BRM602宮城400km阿賀野(完走)

 仕事の都合で参加できなかった5月のブルベの憂さを晴らすため、気合いを入れた400kmブルベでした。気合いを入れた理由にはもう一つ有って、還暦を超えて何時まで、どれ位の距離まで走られるのだろうかという確認もあって臨んだブルベでした。
 結論から言うと、今まで3回走った中で、一番気持ちよく完走でき、時間も最短で回れたので「まだ、まだイケる」と自己満足に浸っています。もっとも今回は途中の200kmをご一緒させて頂いたスーパーな足をお持ちの土田さん、熊谷さんのグループのお陰様が大きく、末尾を走られて頂いた私なんぞ未だ若造と言ったところでした(^_^;

 スタート地点である寒河江の、最上川ふるさと総合公園までは大曲から3時間ほどと踏んで途中休憩も入れて、午前2時の出発でした。スタートが6時なので、2時間前あたりを目処に軽い朝食も車で済ませ向かいます。

 交通量の少ないハイスピードな夜間走行も手伝ってか、概ね2時間半ほどで着きそうでしたので、チェリーランドで小休止。すっかり明るくなったスタート地点には予定どおり5時到着となりました。
DSC_0251_Start.jpg

 スタート前のブリーフィング。諸注意や最新情報としてのコース状況等について主催者から説明があります。
DSC_0256_b.jpg

 装備品等のチェックをするための車検があり、一塊にならないよう少しずつの台数でスタートしていきます。今回は雨の心配が全く無い天気予報だったので、装備品も少しでokかとも思ったのですが、過去2回の経験を信じるならば、仮眠後の体温が下がった状況で真夜中に喜多方から米沢に越えることになるであろう大峠は気温一桁と踏んで準備するのが良いだろうと思い、合羽一式は持参しました。
 スタートからPC1までの50kmほどは、ウオーミングアップと関節の準備運動を兼ねて25km/s以下に抑えます。私の場合完走に向けた第一条件がコレのようで、始めから飛ばし過ぎると後半に足が攣ったりとロクな事がないようです。
 前半の峠コース、飯豊町の2つめの峠に設置されたシークレットポイント(PS1)の白川わらび園ではスタッフの有人チェックがあります。雲ひとつ無い良すぎる天気に多少参りながらもコーラを頂き下りに備えます。
DSC_0257_PS1.jpg

 小国町を越えて、いよいよ新潟県に入りますが、平地に出てから変化のない超フラットな直線コースに苛立ちさえ感じてきます。
DSC_0263_Niigata.jpg

 そんな中PC2の少し前で、後方からグイグイやって来た土田さん、熊谷さんのグループに合流。そのままPS2紫雲寺セブンで一緒に昼食(13:00頃)
DSC_0265_PC2.jpg

 新潟市、阿賀野市の街部をぬけて阿賀町の道の駅手前のコンビニでアイスクリーム休憩。v(^^)(15;30頃)26~27℃ほどは有ったでしょうか、未だ暑さに慣れていない私にとっては厳しい日差しでした。

 更に進むこと20kmほど、フォトコントロール1(PPC1)の直前でK関さんとすれ違い。スタート時点で聞いた話によれば、参加申し込みを忘れたので認証とは別に同じコースを逆回りしているらしい・・・。本当でした、あのオーディナリーで颯爽と走れるのはK関さんしかいません。
 狐の嫁入り屋敷前の「休満処」で写真撮影。(16:15頃)
DSC_0269_PPC1.jpg

 さらに7km先のPPC2「奥阿賀ふるさと館」を目指します。ココは明るく天気が良いと必ず目につく施設で、どう表現したら良いのか迷いますが、良い意味で「サイケデリックな」、「前衛的な」、「抽象的な」、「カラフルな」建物です。貧脚なモノで中に入って見学したことはありませが・・・。コーラでエネルギー補給しました。(16:40頃)
DSC_0272_PPC2.jpg

 PC3の西会津セブンに到着したのが18:30頃。前の2回は暗くなってからの到着だったと記憶していますので、いつになく早いようです。トロトロ・アツアツのロースカツ丼とサンドイッチで夕飯とし、喜多方へ抜ける微妙な山々を越えていきます。
DSC_0274_PC3.jpg

 喜多方市内を抜けて300km弱の地点で「道の駅 ふれあいパーク喜多の郷」交差点のセブンで小休止。ココで8月の夜間ブルベでの再会をお願いし、仮眠のため土田・熊谷トレインを離脱。
 道の駅 喜多の郷では体温低下を防ぐために合羽を着込み、風の当たらないところで2時間仮眠する計画でした。ベンチは先客がいて仕方なくコンクリートの上に・・・。1時間寝たら、近くに張ってあったテントから、物々しいイビキが・・・orz。寒さと共にすっかり目が冴えてしまいました。また眠くなったら、その都度仮眠をとる計画で再スタートします。(写真は無し)
 道の駅から15kmほどで米沢に抜ける大峠の頂上に到着します。気温は12℃なのでそれ程寒くは無さそうな気温でしたが、午前0時頃の前後に誰もいない寂しい峠道は風と相まって体感温度を下げます。合羽は大成功でした。スタート前にUttakeさんとも話していた峠の読みはドンピシャリ!!いよいよココから(寒くなければ)楽しいダウンヒルの始まりです。
DSC_0278_ootouge.jpg

 寒さと闘いながら、「田沢なごみの郷」を横目に見ながら米沢市内へ。良く見るチェーンの飲食店やAEONの看板に妙な安心感を感じながら、次のPC4高畠町ローソンを目指します。
 PC4到着が1:10頃。寒さからの回復を求めて、今回初のカップ麺で夜食です。4時間近く貯金があったので、コース途中にある「道の駅たかはた まほろばステーション」に寄ってみようかとも考えましたが、上山市に抜ける金山峠方向に確か木造椅子のあるバス停があったような・・・。記憶を頼りに進みます。R113の七ケ宿街道から県道13号に左折し羽州街道を進むこと数キロ、記憶の糸が繋がりました。アルミサッシのドアが着いた木造ベンチのあるバス停!!もう1時間寝てもokな状況でしたが・・・、結構カビ臭いし、何やら虫も多い。と言いながら30分熟睡しました。
 金山峠を越える頃には、少しずつ山の稜線が見えてきました。清々しさという意味では朝焼け前の稜線が見え始まるこの時間が大好きです。
 ゴールチェックのローソン寒河江仲谷地店には4時34分到着。
DSC_0281_Goal.jpg

 今まで400kmブルベは24時間程度と思っていましたが、引っ張って貰ったことと仮眠時間が適度にとれたこと、好天に恵まれたことで22時間半ほどで完走することが出来ました。楽しく走る為にご尽力を頂いた、多くのスタッフの皆様に心から感謝申し上げます。
※(走行距離405.9km、走行時間18時間、所要時間22時間35分、参加のために車で走った距離往復300km(自転車より少ない(^_^;))
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2018/06/06 20:32 ] 自転車 | TB(0) | CM(4)
スポンサーサイト

予行練習完了

 今週末、R宮城の400kmブルベがあり申し込みをしています。仕事の日程調整もすでも終えて、機材の調整以上に足の調整をしなければと思っていました。日曜日に仕事だった関係で休みの本日、大曲から適度なアップダウンでお気に入りのR105を西に向かい、由利本荘市のJA厚生連 由利組合総合病院まで片道50kmを走ってきました。
 早朝にはワラビ採りで山へ向かい、朝食後、昼迄の4時間予定の中で西に向かったところでした。大仙市と由利本荘市の境界「矢立峠トンネル」
DSC_0011_tooge.jpg

 道の駅おおうちをひとつの目標に進んだところでしたが、到着してみると時間的にも距離的にも中途半端な状況。
DSC_0012_oouti.jpg

 で、「50kmあるいは2時間」で折り返すことに目標変更し更に進みます。結果的に「由利組合総合病院」までとなったところでした。
 100kmがブルベの予行練習に十分かどうかは別にして、去年の教訓としてローラーだけでは間違いなく不足します。実走をこなさなければ、実践ではキツくなるようです。次回の400kmは3回目のコースですが、毎回仮眠のタイミングが宜しくないようで、結構キツかったりします。今年はどこでどれぐらい寝ようかな・・・と密かに計画を練っています。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2018/05/28 19:56 ] 自転車 | TB(0) | CM(4)

ベンガ練習会(20180428)

 今日の参加者は店長含めて7名。コースはショップを出て9月9日開催予定の「美郷ラベンダーカップ」周回コースを2周。
DSC_0095_asaren.jpg

 走った感想としては、適度なアップダウンで走りやすく、周回すると走り応えのある良いコースです。最後の「せせらぎ公園」横の2.5km、平均斜度4.6%を如何に攻めるか・・・。走ったメンバーから「ソコの登りを制するモノが大会を制する」との言葉が出ましたが、まさにその通りで・・・、1週目に皆さんに追いついて走った私にとって、2週目は相当きつかったです。
 分かり易いコースなので、ウオーミングアップを兼ねて自走で出かけて、周回練習するにはもってこいのコースです。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2018/04/28 22:43 ] 自転車 | TB(0) | CM(2)

今年の実走第一回目

 BRM421宮城 200km 石川夏井200が今年の初ライドとなりました。時間内での完走とはなりましたが、様々な目論みに反して反省点の多いブルベでした。

 まずはMTBを選択したこと。MTBの更新に際して思いっきり使い倒してから新しいマシンを手に入れようと思っていましたが、結果的に200kmを通してMTBの逆襲に遭ったというか・・・、考えが足りなかったというか・・・。サドルバッグを外した乾燥重量が16kg!!、重いはずです。しかも冬季練習も含めて三本ローラーには乗っていたモノの負荷をかけた実走がなかったので、ロードの倍近いMTB+装備の重量にすっかり足を削られました。今年はこの後、400と夜間走行の200kmにコレで出ようと思っていましたが、計画を練り直すか、足を鍛え直すか・・・。orz
 もう一点が、昨年の小名浜300kmは「前泊」で出かけたお陰でスムーズに走れたけれども、今年は午前1時の自宅出発。4時間をかけて高速を飛ばして出かけるには、年齢的にもそろそろ限界に近いかもしれません。参加環境に制限が出てくれば、多くのブルベに出られなくなるし、ココも考えどころに来ているようです。

 反面良かったところも2つほど。MTBのギア比が幸いして、坂が大嫌いな私でも大幅にスピードを落としたり途中の降車休憩が必要なかったこととと、さすが26×2.0のスリックタイヤ(IRC社Metro)、乗り心地は極めて良好でした(^_^;

 ハード・ソフトとも課題は多いモノの、次回の参考にあるいは備忘録的に今回の経過を記載しておきます。今回の参加者は70人弱、ブリーフィングも結構な賑わいでした。初ブルベの方も相当数いたようで、代表やコース管理者から別口での説明もあったようです。
DSCN9268_BF.jpg

 今回のコースレイアウトで最初迎える大ボス(今回の最高地点:777m)を目指します。時間チェックではなく通過チェックとして証拠の写真を撮ります。ゴールしてから分かったことですが写真だけではなく撮影時間も表示してくださいとのことで見たら、おおよそ1時間遅れていましたが、ブリーフィングの際に撮った写真も同じ時間ずれていたので、事なきを得ました(汗)
DSCN9272_tutiyu.jpg

 山を下ると、去年は見事だった桜が・・・。それでも多少色の濃い八重桜でしょうか、我々の道すがら春を感じさせてくれていました。
DSCN9277_yae.jpg

 夏井千本桜ののぼり旗が多くなって来ると、もうすぐ130kmほどの有人コントロールである夏井駅横の小野町夏井多目的集会施設です。
DSC_0087_natui.jpg

 両コース共通の箇所なので、チェックと情報収集、水分補給を済ませます。駅の前には、これも八重桜でしょうか、数本きれいに咲いて迎えてくれました。川沿いの千本桜は・・・、時すでに遅しorz。「春を巡れ!桜よ咲いてろ!」と今回のブルベのサブタイトルにもありましたが、これだけはコース管理者がいくら願っても・・・、季節の気まぐれには勝てません。
DSC_0084_eki.jpg

 気を取り直して進むこと数キロ、三春の手前10kmで道沿いにしだれ桜を発見。暫時休憩し、去年感動した滝桜に思いをはせます。
DSCN9284_sidare.jpg

 滝桜、到着~~。えっ、観光客はいるものの滝桜は見事に散り終わりorz。ほかの参加者と去年は良かったのにと談笑しながら先を目指します。
DSC_0088_taki.jpg

 残すところ40kmほどとなった最後のPC3、皆さんゆっくり目にそれぞれ休憩してます。後半にこれほど参加者が集まるのもなかなか無いです。
DSCN9288_PC3.jpg

 ゴール10kmほど手前で西の稜線に日が沈むタイミングで飛行機発見! MTBで出場したおかげでキツかったけれど、記憶に残るブルベを走ることができて・・・、と感傷に浸れる景色でした。
DSCN9291_goal.jpg

 次のブルベにMTBは無いなぁ、と思いながらも何か楽しそうなことがないかと、再び試行錯誤。懲りない私です。
スタッフの皆さんお疲れ様でした、そしてありがとうございました。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2018/04/23 19:12 ] 自転車 | TB(0) | CM(4)

ブルベシーズン開幕

 いよいよR宮城のブルベが始まります。あさって4/21のBRM421(同時開催)"石川夏井200"と"小名浜300"。去年同じコースで300kmを走ったので、今年は200kmコースを走ります。
 200kmだからといって軽く考えているわけではありませんが、今シーズンで退役を考えているスコットのMTBで走ってみます。
DSCN9238_MTB.jpg

 通勤仕様のままでIRCのMETROを履かせていればokなはず・・・。ブルベ仕様と言うことでSPDのペダルとシューズを追加で導入していますので、途中のコンビニや食堂でも歩きやすく使い易いはずです。
DSCN9242_SPD.jpg

 久々のMTBでの長距離と言うことで、チェーンを交換し、ポジションを変えながら走ることが出来るようバーエンドも追加してみました。コマ図の作成とメモの書き込みも終わり準備は万端です。(と言いながら、今年に入って実走ゼロkmな事に多少の焦りを感じつつ各種装備の充電祭り中(^_^;)

 今年はこの後、6月の400km(阿賀野400)と8月の200km(加美戸沢200)しか走ることが出来なさそうです。秋の鳥海グルイチまでいまのMTBで走れば、2011年から乗っているこのMTBと惜しみなくお別れが出来そうです。秋頃には次のMTB選びに悩むのが今から楽しそうです。
 皆さんからの各種アドバイス、絶賛募集中!!v(^^)
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2018/04/19 18:51 ] 自転車 | TB(0) | CM(2)

春に向けて

 今年は特殊な年度末になる事から、何かと慌ただしく過ごしています。
 定年を迎える事から役員の有志で開催して頂いた「慰労会」。再雇用をお願いしていて、ほぼ決定的な事から、それ程実感として湧かないところですが、こんな花を頂くと多少目頭が熱くなり数十年にわたる過去を回想してしまします。
DSCN9183_hana.jpg

 ベンガの新年会を前にMTBのタイヤ交換。昨年秋の鳥海グルイチからブロックタイヤを履きっぱなしでした。
DSCN9186_MTB1.jpg

 通勤用のスリックに履き替え、ペダルもフラペに交換しました。
DSCN9190_MTB2.jpg

 しばらくチェーンを交換していなかったのでチェーンチェッカーで確認したら・・・、0.75がスッポリ入ってしまいました。来週にはスプロケットの洗浄とチェーンの交換を行い、春からの通勤とBRM421福島で行われる200kmブルベへ向けたいと計画中です。
DSCN9194_buhin.jpg

 4月のブルベでデビューさせるSPDシューズ用にSPDペダルも到着していました。PD-A520と履きやすく歩きやすいSPDシューズで今まで以上に寄り道が多くなりそうな予感です。
DSCN9201_parts.jpg

 下に何やら見慣れない自転車分野ではない箱が見えますが、ブルーレイの再生環境を向上させるビデオカードで、前のRADEONチップ搭載カード(PCIExp 512MB)と同じファンレスのカードです。GEFORCE GT1030チップのカードで搭載メモリーも大幅に増え、無音でそこそこの性能を持つコイツは静かな環境が必須となる居間で使うPCの必需品です。

 土曜日はベンガの新年会。写真はありません、多くの皆さんと飲んで語り、楽しい時間を過ごさせて頂きました。二次会までご一緒させて頂き、ブルベの話や自転車遍歴の話をしたようなしないような・・・、女房曰く「正体が無くなって」ご帰宅されたようですorz
秋に美郷町内のコースで大会を予定しているようです。センチュリーとバッティングしているのが唯一気がかりですが、判断は詳細が発表されてから・・・。

 二日酔い気味で目覚めた日曜日。新しい夏タイヤが宅配便で到着した事で気合いを入れ直し一汗かきました。自前で交換する為に買ったコンプレッサーなども大活躍で、夕方までには入れ替えも終わり、4月になったら新しいタイヤで走れます。
DSCN9205_taiya.jpg

 今回はAmazonで購入しましたが、2018年3週目の生産タイヤでした。後は値段程度に走ってくれれば大成功ですが・・・、インプレは後ほど。
DSCN9207_3syuu.jpg
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2018/03/19 20:06 ] 自転車 | TB(0) | CM(4)

雪はもうイヤ!

 毎朝の雪かきが苦痛になってきたぞ。適度な有酸素運動と思ってやっていた雪かきですが、こうも毎日降られると少しずつ腰に疲れが蓄積してきました。
 と言いながらも、先週末に送られてきた2017年分のブルベカードをニヤニヤしながら見ています。200、300、400kmの3枚ですが、しっかりオダックスクラブ パリジェンのスタンプが・・・v(^^)v でも600kmのカードが無いのは・・・、やっぱり寂しい。
DSCN9144_stamp.jpg

 スタートが宮城、福島、山形と去年走ったコースが思い出されます。
DSCN9147_omote.jpg

 各チェックポイント毎の通過時間確認はコンビニのレシートに記された時間で主催者が確認する仕組みになっています。有人のシークレットポイントはハンコだったりもします。
DSCN9149_naka.jpg

 これを励みに腰痛を乗り越えて、今晩も50分、回しました、この寒空の中でも心地よい汗です。

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2018/02/15 21:00 ] 自転車 | TB(0) | CM(2)

言い訳・・・ (^_^;

春までのモチベーション維持にと言う、あからさまな言い訳を考えながらヤフオクでシューズをポチリましたv(^^)
DSCN1136_shoes.jpg

SPD-SLからSPDシューズに換えて、2018年のブルベを走ってみます。少しは歩きやすくなるだろうという安易な考えから、昨秋からSPDシューズを探しておりました。最新のシマノさんのシューズはあまりに特徴の無い真っ黒なシューズで、購買意欲が削がれました。デザイン的に気に入っていた一つ前のシューズが、使用距離25kmでヤフオクで発見!!目先を変えて2018年に向かうためにも、是非買わねば!!と使命感にも似た・・・。(すっかり言い訳の羅列ですねorz)
200kmはMTBで走ってみようかと目論んでいます・・・、完走できるかどうか(^_^;
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2018/01/15 20:17 ] 自転車 | TB(0) | CM(2)

2017鳥海山グルッと一周MTBサイクリング 完走

 例年の100kmから80kmに短くなって、ひばり荘まで上ってからのコースなので、理論上は下りが多い今年限定の美味しいコースかと密かに喜んでいました。ところが・・・、鳥海山麓はそんなに都合が良いはずも無く・・・、心地良い汗をかかせて貰いました。全体的に見れば私の見解も不正解では無いのですが、何せ鳥海山と由利原高原が舞台ですから(^_^;
 多少の余裕を見て自宅を出ることが出来たので、朝7時には受付を終える事が出来ました。バイクをトラックに積み込んで貰い、Okaさんからコースの情報収集。
DSCN0850_uketuke.jpg

 移動のバスの中で出た地域限定のパンはジャムと生クリームがベストマッチしエネルギー補給に一役買って頂きました。
 ひばり荘は洋風な建物と風車が秋空に映えます。
DSCN0854_hibari.jpg

 80kmコースがスタートする前に、スタッフも慌てる時間で120kmコースの方が数人到着し、徐々にボルテージが上がってきます。午前9時80kmコースのスタートです。
DSCN0858_Start.jpg

 今まで走ったことの無い新しいコースでアップダウンを繰り返しながら、南由利原ADでは美味しいうどんを頂き、続く熊野沢林道では建設中の風車の横を走ります。コース説明でも話がありましたが、風車、水力、太陽光パネルと多くの再生可能エネルギーを利用した発電所を見ることが出来ました。
DSCN0872_rindo1.jpg

 上坂会館ADでは水を補給し小休止。この後は登りが続くが舗装道路。シェルターを抜けると、ひばり荘へ曲がる変則十字路。これを反対の左に曲がると菅谷地林道に抜ける道になり、ここも風車の工事が進んでいてとんでもないドロドロの凸凹の道になります。往路の際は更に酷かったようで、フレームとタイヤの間に泥がつまり、とんでもなかったとか。
DSCN0877_rindo2.jpg

 水路横を抜けて、菅谷地林道を走るのはいつものコースなので、存分に楽しむことが出来ます。鳥海山の冷たい水を農業用に使う為に考え出された温水路、この最上流部に農業用水を活用した、小水力発電があります。仕事の関係でも来たことがあったので、記念に写真を一枚。40kw発電中。
DSCN0884_onsuiro.jpg

 残るは丘的なモノをひと超えすればゴールです。奈曽川の孵化場横を過ぎると日本海です。潮風を受けながら完走のウイニングラン。ゴールのご褒美は完走証と芋の子汁、空きっ腹に染み入る美味しさです。
DSCN0890_kansou.jpg

 苦しいながらも楽しい鳥海グルイチ。なんだかんだと言いながら、来年も走るんだろうな・・・。(遠い目) 来年に向けて、MTBをフルメンテするか、更新するか・・・、悩ましいところです。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2017/10/09 19:55 ] 自転車 | TB(0) | CM(6)

2017鳥海グルイチMTB 受付

 本日午後2時から道の駅象潟で前日の受付とコース説明、開会式があり、北限のイチジクイベントと併せてにかほ市へ。
 「いちじくいち」は・・・、初めて行きましたが、会場の元小学校の校舎内をぐるっと回っただけ。生食用のイチジクを目当てに言ってのですが、開場から1時間遅れで行ったらもう無いとかorz 確かに今年は不作との情報は聞いていましたが、どうにかして確保して頂ければありがたかったのに・・・、と言うのが正直な感想でした。
 象潟駅前で昼食をとり、いざ道の駅へ。県外産のイチジクを二種類買って、本日の目的の一つをクリアー。試食させて貰いましたが、そこそこに美味かったです。
 受付は例年通り順調に済ませ、Okaさんと情報交換。と、その横に今年のポスターが・・・。なんと3種類に見覚えのある勇姿が(^_^; 嬉しいやら照れるやら・・・。スタッフに申し出て、1枚頂いてきましたv(^^)
IMG_3238ポスター

 コース説明会前に、大判でプリントアウトしてコース図で確認しました。今まで走ったことが無い場所も多く通りそうだし、明日は天気が回復しそうなので絶景ポイントにも期待が持てます。
IMG_3252コース

 開会式終了後にはゴール地点での、恒例の集合写真。来年のポスターにも写れるようしっかり参加してきました。
IMG_3275集合

 予定では今のMTBでの最後のイベントになるかもしれないので、7年目のスコットスケール70で思いっきり楽しんできます。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2017/10/07 19:58 ] 自転車 | TB(0) | CM(2)