緊張感の欠損orz

 ブルベも終わり、矢島カップの申込も終わり、何やら最近ボ~~~ッとしてました(^_^; 昨年の走行記録を見ると矢島カップ対策の固定ローラー練習も6月に入ってから本格的に行っているようで、今年も恒例によりのんびり、少しずつ・・・v(^^)v 今週はローラーにも乗っていなかったので、明日の「秘密集会」に向けて、夕方2時間ほど西方面のお気に入りコースを廻ってきました。
 西風が強かったので、絶好の向かい風練習orz ← こんな格好の下ハンドルで雄物川の堤防を西に10km。さらにセンチュリーランのコースにもなっている刈和野から強首へ抜け、西仙北IC前を通過。以前の台風で観光案内の看板が大破していましたが、綺麗にリニューアルしていました。
DSCN5234_nishisen_ic.jpg

 更に直進し、強首輪中の手前で右折し帰路につきます。ここからはお楽しみの追い風v(^^)v 向かい風で20km/h前後だったものが、いきなりアベ35km/hほどで走ることが出来ます。イメージトレーニングとしても終わりを心地よく閉めることが出来るので、結構充実感があります。

 ところで明日の「秘密集会」ですが、男鹿半島一周する計画です。詳細は後ほど・・・v(^^)v もし、見かけたら暖かい声を掛けて下さい、決して水は掛けないこと(^_^; 

今日の距離:55.7km(秘密集会前の個別特訓(^_^;)
今月の距離:635.0km(MTBの200kmを含めると最高月間走行距離更新v(^^) )
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2014/05/30 20:10 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)
スポンサーサイト

矢島カップ申込み完了

 ギリギリセーフで滑り込みv(^^)v。今朝確認したところサイトでまだ締め切り宣言をしていませんでしたので、事務局からの案内に入っていた郵便振り込みで、参加申込みと送金手続きをしてきました。事務局の皆様、締め切り間際になって申し訳ございませんm(_ _)m
DSCN5210_yashima.jpg

 今回で3回目となる「矢島カップ」ですが、去年は8kmのTTにも出てみたものの、結果は惨憺たるものでした。とはいえ、今までに走ったことのないシチュエーションであり、新たにダウンヒルバーも入手し参加しましたが、もう少しそれ用の練習時間がとれて、教えてくれる先生がいてアドバイスをもらえたら、もっと楽しくなる競技だと感じたところです。でも今年はTTは不参加(^_^; せっかくのダウンヒルバーが勿体ないのですが・・・、でも、あれをライトやバッグ、キューシートの為に使う方法もあるのでは、と次のブルベに向けて用途を模索しているところです。(通常のブルベではDHバーとしての使用は禁止されていますが、荷物の装着用に使うのは可能とか・・・)

 ところで課題がひとつ。kuraroからTNi7005mk2にスイッチしてから本体の重量がどれほど増えているのか。少なくとも大幅な重量道は避けないと去年よりかなり不利になる予感。その分体重を減らしたところで、持久力が落ちてしまえば何もならないし・・・(T_T)。TNi7005mk2にフルクラレーZEROを履くにしても、本体とフォーク、シートポストで約1000gの重量増加になりそうです。今更カーボンのシートポストを手配する程でもないし、サドルを206gのローミンから188gのVELO PRONTO SL-Z2に
DSCN2908_sadoru.jpg

換えたところで、たったの18g(T_T)。と言うことは脚力を落とさず体重を落とすか、重量増分に対応する脚力を付けるか・・・、って、最終的な課題はエンジンたるヒトだと言うことですね(T_T)←とても無理っぽいorz(地域振興に貢献する程度に留めておきます(^_^;)
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2014/05/26 19:54 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

次のブルベは残念ながらorz

 参加しようかどうか、迷うことを楽しんでいたBRM621宮城400鳥海高原でしたが、申込期限の6/7を待たずに、割とあっけなく結論が出てしまいました。6/20-21に仕事関係の研修が入ってしまい、それを断る理由を見つけることができませんでしたorz

 仕事の関係では仕方ないだろうと思う反面、300km完走の余韻が残っているうちに、地元の秋田も少し含むコースと言うこともあり、走りたいという気持ちが少しずつ高まってきておりました。

 この気持ちを秋の200、300まで持ち続けるよう、矢島カップなどの地元のレースを視野に入れた練習やロングライドを重ねることでモチベーションを維持していきたいと思います。こんなタイムレースでもなければ、距離26km、標高1100mをしゃかりきになって登ることもないし、奥羽山脈に向かい黒森山を走る練習も少ないはずです。参加費の元を取るためにも、自分なりの課題を設け、当面登りをメインにv(^^)v。って、締め切りが週明けの5/27・・・、申込書があったはず・・・(;゜ロ゜)

 それにしても、ブルベの参加費って安いですよね。自己完結が必要でノーサポートだからという理由は理解していますが、他の大会がただ高いだけかも。イベントに対する基本スタンスが違うとはいえ、他の大会で費用に見合ったサポートを受けているかと言えば・・・、まぁ、何かあった場合の保険とか、地域興しの一助と考え理解するべきなんでしょうね。

ブルベから3日目、21日からローラーを再開(ケツの皮がめくれ気味orz)。今日は若干天気が不安定でしたが、山へは向かわずロングライド。ゆっくりと4時間半掛けて廻ってきました。大曲からR105で由利本荘市へ、R107で内陸部へ帰還。秋田県横手市大森リゾート村の 芝桜フェスタ へ立ち寄り。芝桜の満開は来週かなっ。毎年楽しみに見させて頂いてます。
DSCN5201_tni.jpg
お客さんがこんなに・・・
DSCN5207_shiba.jpg

今日の距離:116.2km(ブルベの影響かまだケツの痛みが・・・(T_T)
今月の距離:579.3km(予行練習の200kmは別にしても、月間目標達成v(^^) )
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2014/05/24 19:03 ] 自転車 | TB(0) | CM(4)

BRM517宮城300km(お手入れ)

 昨日の記事に全く写真がありませんでした。雨と低温、強風の中で、それほど多くも撮れなかった事もありますが、ある写真で多少の追加を書き留めておきます。
 スタート地点では準備の間も、ブリーフィングの際も雨が上がって良かったねと話をしていた写真がこれです。寒かったものの、天気予報によれば一時小雨がある程度と聞いていて安心したていたのですが・・・
DSCN5149_start.jpg

 これ以降は、途中の峠で1枚写真を撮っただけで、山刀伐峠まで写真はありません。トンネル入り口でタムスタンプは18:46、日没の2分前ですね。トンネルを出てからもかなり明るかったのでもっと早い時間かと思っていましたが、残照のおかげで走れたことなのですね。(トンネル手前の左側が雪のためまだ開通していない旧道)
DSCN5158_nata.jpg

 後は暗闇を走り、ゴール時間確定のための最後のコンビニ前。買い物を終えて温かいコーヒーを飲んで一休みしてから撮った写真で、タイムスタンプは21:09。初めてのブルベが幕を下ろした瞬間でした。
DSCN5160_gool.jpg

 翌日(5/18)はいよいよトロトロになった車体の掃除です。フロントホイールは雨の中ですり減ったブレーキシューが放射状に飛び散っています。普段はサイドカラーがアクセントになって良いのですが、こんな時は汚れが目立ち、完全に落ちなくて最悪の状態ですorz
DSCN5167_wheel.jpg

 リアスプロケットもチェーンもご覧のとおり。ウエットタイプのチェーンルーブを使っていたので油切れの状況にはならなかったのですが、汚れが半端なくとんでもない状態になっていました。注油の際に目印にしている金色のミッシングリンクも何処なのか直ぐに見つけられない程の汚れでした。
DSCN5172_geer.jpg

DSCN5176_link.jpg

 これらを外し、灯油を入れたステンレスボウルに入れて歯ブラシでゴシゴシと・・・。手は荒れない体質なので私は大丈夫なのですが、市販のチェーンクリーナーやパーツクリーナーの使用をお勧めします。(コストパフォーマンスは灯油が一番(^_^;)
DSCN5180_touyu.jpg

 ウエスで良く拭き組み立てて完了。チェーンには普段使っているドライタイプのルーブを注油しウエスで拭き上げて完了します。
DSCN5184_cleen.jpg

 ここまでやれば、工具を揃える際も女房から意見は出ないのですが、今回は作業後のあまりの灯油臭さに、たわしを使った完璧な手洗いが要望されました。中性洗剤は油分はとれるがにおいが残る。で、出されたのがレンジフードを洗う強力洗剤。これで油分も臭いも取ることができましたv(^^)v (ヤワな体質でない私はokですが、皆さんには専用の洗剤をお薦めします)
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2014/05/19 20:36 ] 自転車 | TB(0) | CM(4)

BRM517宮城300km、完走v(^^)v

 初めてのブルベに300kmは如何なものかと、始めは躊躇っていました。200kmが開催される秋までは待てないし、秋田のセンチュリーランとあまりに近いし・・・orz。昨秋のぶな森越えで200kmを超える距離も走っているし、十分な情報収集などの準備をしておけばと、決意したところでした。結論から言うと、タイトルのとおり時間内に完走し、しっかりレシートも5枚揃えてきました。メダルの申請もしてきたので届いたらお披露目しますv(^^)
 完走したとは言うものの、今までに経験したことの無い体験をさせて頂きました。今まで、これほど自らとの葛藤の中で自転車に乗ったことはありませんでした。その一因が、天気でした。スタートの寒河江市は朝のうちに雨も上がり、大きく期待が膨らんだところですが、PC1以降小雨の連続でした。しかも気温が上がらず、道路標示の温度計で一箇所だけ10℃、これが最高で、その他は7から9℃。鶴岡のPC2の到着した頃は"もしかして低体温症?"と思わせるような冷えによる手先の痺れとふるえ。かなり精神的にヤバイ状況でした。と思っているうちに、ほぼ同時に到着した他のメンバーはどんどん出発してしまうし・・・。そこで買った暖かいチキンを食べて、元来た庄内町立川地内まで戻ったら、DNFしようとまで考えていました。あまりの寒さと震えの中で、50代後半にさしかかり、身体的に無理が利かなくなっている中で、もし何かあったらとか、様々なことが頭を巡っていました。

 意を決して、再び走り出したところ、チキンが効いたのか体に暖かさが戻ってきました。さらに、周回コースまで戻る途中でPC2に向かう多くの参加者と挨拶を交わすことが嬉しくなり、"寒さ対策さえ何とかすれば、続行出来るかも・・・"と考えるようになっていました。対策は体温を下げないように、PCでは暖かいものを食べ必要以上の休憩はしないこと。このあと、すべてのPCでチキンと肉まんを食べたことは言うまでもありません(^_^;更に後半は自販機で甘めのホットコーヒー。

 雨もさることながら、PC3までの向かい風も体温を奪う強敵でした。天気が良ければ、500m離れた道の駅鳥海で海鮮丼でも食べようかと、HPを印刷して持っていましたが、早く追い風に乗りたいことが先行し、そんな余裕は全くありませんでした。PC4金山町に向けて追い風に乗る訳ですが、そこに立ちはだかる"青沢峠"、2週間前にも登りましたが、やはりキツイ、しかも寒いorz。ただし、時間はかなり順調で、PC4到着目標を16:00と目論んでいましたが、10分早く到着でしました。

 ここまでの、予定時間よりも早かった10分が気持ち的にも余裕を持つことが出来たと思います。赤倉のPC5到着時間も200km走ってきた割には、5/3のMTBでの試走時間と同時間2時間で走ることが出来ました。と言うことは、日没の18:48まで山刀伐峠を越えることが出来る\(^o^)/。これが今回の計画の中でも時間に関する大きなポイントになるであろうと考えていたところでした。いくら一生懸命峠を登っても、暗くて路面が良く見えないところでは安全のためスピードを落とさなければなりません。有効な位置エネルギーを暗闇がスポイルすることになってしまうのです。足が持つのであれば日没までには是非とも峠を越えたいと考えていた理由です。実際にはアトラスASG-CM13が13時間の電池切れで停止した19:00には峠を越えて、PC1の3km手前、尾花沢市の県道28号から国道345号に曲がるところまで来ていました。

 ここまで来ると、気持ち的にはゴール目前!!と言うような気持ちになってしまうので、自戒の意味もあったのかライトHL-EL540がご機嫌斜め。雨に降られたせいかハンドルにぶら下げた取り付け方法が悪いのか、ライト内に水が入ってました。今回はHL-EL540と閃325の2灯体制で、サドルバッグには閃325の予備まで持参してましたが、EL540の明るさはありがたい程だったので、たまに点滅を始めるものどうにかゴールまで使うことが出来ました。

 ゴールは20:50ぐらい。時間は問題では無く、いかに楽しんだかブルベだ、と言う書き込みも見られますが、今回に限っては「早く帰りたい」が正直な気持ちでした。ゴールの際に受付のスタッフの方々と話しましたが、今日の環境で完走出来たら大概のコースを走れますよと言われ、一人悦に入っておりました(^_^; 

 さすが雨の中を半日以上走った相棒TNi7005mk2はドロドロ。今日一日掛けて、本体、スプロケ、チェーン、装備品を掃除しました。女房曰く「昨日も楽しかったんだろうけど、掃除しているのも随分楽しそうだよ」と、全くその通り(^_^; また、掃除が終わったバイクで、ギリギリの中でパーツを組んで間に合わせてくれた「バイクショップ たなか」の社長にも完走の報告。走るのは自分だけれど、多くの人からお世話になって乗っているので、自らの力量不足でのDNFは有っても走らずに終わるDNSは無い、と感じた今回のブルベでした。さっ、次は何を走ろうかなっ(^_^;

昨日の距離:301.0km(1日で月間目標達成v(^^)v)
今月の距離:444.5km(消費カロリーは最高記録6092kcal、体重変わらずorz)
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2014/05/18 23:03 ] 自転車 | TB(0) | CM(8)

初めての夜練

 実は初めてだったんです、暗闇のライド。BRM517の夜間走行練習として、当日の装備がほぼ整ったタイミングで90分ほど暗闇を走ってきました。コースは走り慣れたお気に入りの国体コース+黒森山通行止めまで、所々に民家や街頭が有り心配するほどではなかったのですが、リンゴ山付近(真昼山をバックにした撮影ポイント)は真っ暗で熊でも出てこないかと少々心細くなりました。

 フロントライト装備は当日使う予定のcateye HL-EL540とGENTOS 閃 325の2灯体制でした。光量は十分だと思われます。試しにヘッドライトGENTOS HW-999Hを使ってみれば良かったのですが、本番の装備チェックリストから外してしまったのですっかり忘れておりました。バックライトは電池の持ちが長いcateye TL-LD130-R、かなり前に買った年季ものです。また、明るいうちから走行する場合はかなり躊躇われるところですが、どうせ暗くて誰か分からないので、思い切って反射ベストも着けてみましたv(^^)v。自宅から丁度1時間、黒森山通行止め地点の潟尻第一ため池。(← 夜の8時過ぎに・・・、一般人から見たらかなり怪しげ(^_^;)
DSCN5134_yaren.jpg

 少々のアップダウンを超え、トータル35kmのコースですが、ラスト10kmは民家沿いなので後半は安心感があります。って、この夜練が山越えのあるBRMに対し、どれほどの効果を持った練習なのか疑問(^_^; 全くしないよりは「良し」とし、多少の気休めになったものと前向きに考え、大会前の2日はゆっくり休み栄養を蓄えさせます(^_^; ← これで完璧v(^^)v

今晩の成果として、夜のローラーとは別に、実走夜練もアリかも・・・ v(^^)
今日の距離:36.8km(目が慣れるまで、夜の実走は結構怖い・・・(T_T)
今月の距離:143.5km(BRM前の練習終了(^_^; )
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2014/05/14 21:59 ] 自転車 | TB(0) | CM(2)

やってきましたTNi7005mk2

 首を長~~くして待った、ブツがついに参りましたv(^^)v ブルベまでもう5日、詳細なセットアップ時間とブルベ装備等の試行錯誤をするためには、ぎりぎりセーフと行ったところでしょうか。まずはバーテープも巻かれていない状態だったので、手持ちのカーボン柄の白。何回巻いても100点満点と言うことは無く・・・、必要最低限の見栄えで良しとしましょう。この次は薄手のものを使ってみよう(. .)φメモメモ。次にメーターのセットアップ。kuraroで稼働していたセットなのでID照合等の必要も無く、新しいタイラップを探し取り付け完了、作動確認。次にサドルの位置調整。ショップでセットしていた高さより更に20mmサドルを上げてDEFY3、kuraroに続き教科書的設定。乗って不都合があれば後程の微調整となります。ボトルケージを取り付ければ、走れる状態になります。ここまで昼食後、1時間30分。写真を撮ったら、いざ出発。
DSCN5103_nousya.jpg

 はじめにRR585+アルテを履いて一周17kmのテストコースを一廻り。フレームがアルミになったことにより堅さが強く感じられました。反面、踏み込めばその分回る感覚がダイレクトに感じられました。1/7コストのフレームを考えた場合、TNi7005mk2のフレームは十分すぎるコストパフォーマンスを発揮してくれます。
DSCN5075_miya.jpg

 二周目のホイールは、興味津々のフルクラレーzero。アルミの堅さにホイールの堅さがプラスされたらどんな走りになるのか楽しみでもあり、怖くもあった二周目でした。結論から言うと、期待を裏切らない堅さの相乗効果orz、年寄りにはキツ過ぎます。とはいうものの軽さと回転性能では前者を凌ぎます。路面状況が良い100km未満の走行であれば、強い味方になること間違いなし。踏み込んだ力がロス無く回転に繋がる感覚はヒルクライムにも向きそうです。

 本日の走行比較の結果を考慮し、5/17のブルベにはRR585+アルテで臨んでみます。あちこちの詳細設定以上に、ブルベに向けた車体、装備の準備が忙しくなりそうです。TOPEAKのサドルバッグに必要なものを入れセットしてみたり、コマ図ホルダー、ライトは2灯体制とハンドル周りも賑やかになりました。
DSCN5116_sb.jpg
DSCN5121_handl.jpg

今日の距離:33.6km(ホイールを換えてテストコースを各一周ずつ)
今月の距離:106.7km(ブルベ完走で一ヶ月のノルマ達成可能、頑張ろっ俺v(^^)v)
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2014/05/12 22:30 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

家庭菜園の春です

 日中の平均気温が20℃を超えそうな心地よい春になりました。そろそろ3坪の我が家の菜園も賑やかな季節になります。天気の良いタイミングを見て苗を買ってきて定植することが出来るように、畝立てのあとマルチを掛けました。これで地温を上げることが出来るほか草も生えないv(^^)v 多収穫を狙いながらの、究極の手抜きです。
 あまり暑くならないうちに、せっせと終わらせます。
DSCN5059_mae.jpgDSCN5063_go.jpg

 今年もトマトがメインとなる我が家の菜園ですが、2~3の新しいものを植えたりもします。今年は何にしようかな。まずは種苗店で珍しいものを探さなくては・・・(^_^;
 先々週に種をまいた春菊のほか、手前の二十日大根や奥のサラダレタスも生育状況は順調のようですv(^^)
DSCN5066_hatuka.jpg

 ブルベの前にここまでやっておけば、気持ちよく週末は見送ってくれるかも(^_^; パーツの入れ替えで6日からローラーさえ乗れていない。
今日の距離:0.0km(乗れないときはブルベの準備、サドルバッグの中未確認)
今月の距離:73.1km(たったこれだけ?あぁ、MTBは別メーターかorz)
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2014/05/11 20:11 ] 野菜畑 | TB(0) | CM(0)

フレーム、来たる!

 TNi7005mk2ようやく届きました。ショップから電話を貰い、早速部品取り用のkuraroを届けてきました。気になっていたフォークの形状はストレートタイプのものでした。DEFY3、kuraroともストレートなので比べ甲斐があります。まぁ、ベンドタイプのものであれば、それはそれで楽しみだったのですが・・・。土日と予定が入ってしまっているので、納車は12日とすることで作業を進めてくれるそうです。って、ブルベまでに試走はどうするの?仕事の合間を縫って有休の取得でしょ!!v(^^)v

 ブルベ当日の天気ですが、旬間天気予報を発表している tenki.jp によりますと、今のところ大きな崩れの心配はなさそうです。スタート地点の寒河江市で、晴れ時々曇り、最低8℃、最高25℃、降水確率30%のようです。日頃の行いが幸いしたのでしょうか(^_^;
junkanyoho_sagae.jpg
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2014/05/09 22:09 ] 自転車 | TB(0) | CM(2)

ブルベまで10日

 小心者なのでBRM517宮城300kmはどんなコースか分からず寝苦しい夜を重ねておりましたが、5/3の予行練習でコース概要も分かり安心したせいか、連休終盤は爆睡で過ごし極めて体調の良い日々です。ただし、TNi7005mk2のフレームがまだ届いていません。入荷が来週に入ってしまうと新しい車体での試走もそこそこに、ぶっつけ本番のブルベになってしまうんでしょうか(T_T)。ジオメトリーを参考に各所の寸歩を計算したうえで、セットアップの準備も進めなくてはなりません。フレームの感触次第でホイールを選ぼうと思っていましたが・・・。夜に走ってみるか半日有給休暇を取るか、いずれ本番まで少しは走らなければ。

 それとは別に、ブルベのための準備って結構あるんですね。ひととおりMTBで走った際の必需品等は揃えたつもりですが、キューシートかコマ図、反射ベスト、ライトの予備電池、輪行バッグ、ヘッドランプ等々。数え上げると結構重量の増加が考えられます。忘れ物をしないようにチェックリストを作らなくては。

 今回はコマ図をメインにナビゲーションする予定で5/7にアップされたデータを印刷しホルダーにセットしてみました。(ホルダー作成は以前の記事) 
ファイルの所在はここ→ ランドヌール宮城のサイト
予行練習で使ったアトラスASG-CM13も持参し補助的に使いますが、コマ図のほうが直感的でかなり見やすい。って、もう10日でコマ図の変更ってないですよねっ ←スタッフの皆さん(追加は手書きかな(^_^;)
DSCN5002_komazu.jpg

 仕事の帰りにショップへ寄ってみたら、明日あたりにはフレームが届きそうだとか。今晩はローラーを止めて、よりスムーズなコンポの移植作業が出来るように、不要な部品を外す作業を行います。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2014/05/07 19:41 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)