BRM822羽前陸前周回(2)

 PC4以降は夜間走行も含み、だんだん疲れも蓄積されてくることから、写真が少なくなりますorz
 峠も4つめとなると無理をしない走行が身についてしまうためか、所々で休憩を入れて走りました。岩出山がスタート・ゴールとなるブルベの際もこのR108を通れば2時間足らずで着くことから良く通り、秋の宮温泉郷の看板下の自販機や駐車スペースはよく使う場所です。エネルギー充填のため、公衆電話のステップに腰掛け本日初のコカコーラv(^^)
DSCN7599_akinomiya.jpg

 休みすぎのところもあり、topの鬼首トンネル入り口まで数名の方に抜かれます。トンネル入り口には、ほぼ日没時間に到着。曇天のため日暮れが早いようなorz
DSCN7601_oniko.jpg

 ルートラボで見ると後は下りのように見えますが、ここをよく使う私は知ってました、この後のアップダウンを。三陸程ではないにせよ、嫌らしい距離のアップダウンがあり、始めて走る方は心を折られそうになるかも知れません。経験的にペース配分をする事が出来たお陰で、鬼首の上りで追い越してった方々にここで追いつくことが出来ました。
 鳴子温泉まで出てしまえば、また暫くフラットです。PC5のファミマ岩出山池月店では夕飯として体温を上昇させる為にカレーを食します。時間を見ると貯金が3時間半を超えていました。この後予定しているPC6少し前の300km地点、道の駅おおさとでの仮眠時間に期待が持てますv(^^)
 ここから仮眠地点まで40kmほど、途中で小雨もありましたが、真っ暗なので考えることといったら、どんなところで寝ようか、次は何を食べようか、電池交換は何時やろうかなど、どうでも良いことしか考えられなくなります。
 ほかのメンバーと前後して、道の駅おおさとへ入って行きますが、チラ見で寝る場所がないと判断したのか皆さん先を急ぐようでした。私はトイレ休憩の後、ヘッドランプを明るくしてあちこち探しました。で、自販機の裏に絶好の場所を発見。
 600kmの仮眠場所は道の駅さんりくにあったコカコーラの赤い木製ベンチでした。ところがここは、ビニールレザー表皮のクッション材が入ったフラットベンチ!!!私にはこれがロイヤルスイート並の高級感あふれるベッドに見えました。大きな庇の自販機の奥にあるベンチなので雨や風の心配も全くありません。装備をすべて解除し、靴下まで脱いで1時間熟睡できました。出発準備まで多少の時間はかかりましたが、仮眠には最高の場所でした。
DSCN7605_oosato.jpg

 残すPCは次のサンクス松島店、時間にして20分程度です。最後のPCと言う事でスタッフの漬物さんが待ってくれていました。ロイヤルスイートの話しをさせて頂きながら、残り100kmを切ったと励ましを頂きました。自らも走りたいであろう気持ちを抑えてスタッフ業をこなす漬物さんに頭の下がる思いで、本当にありがたかったです。豚汁で体を温めながら先を急ぎます。
 大曲では考えられない交通量や人の動きの時間に仙台市内を抜け、時間は定かでありませんが、仙山線愛子駅近くで眠気を覚えました。最後のボス関山峠を下るのは少し明るくなってからの方が効率的だと考えて、愛子駅の駐輪場横で30分の仮眠。またこれでスッキリしました。
 出発して早々に雨が強くなってきたことから、ここで今回初のレインウエアの登場となりました。熊ヶ根駅前のセブンで水を補給し関山峠へと向かいます。ここさえ越えれば山形に入りゴールも間近!!と自分に言い聞かせます。幸いなことに獣に遭遇することはありませんでしたが、スタッフ曰く「関山峠は危ない」とか。劇坂ではないものの350km以上走り続けてきた足には、この長い坂は効いてきます。周りが白んできた頃は、頂上まであとわずかというところまで進んでいました。(疲労困憊で写真はありません)
 
 残り30km少々を走りゴールは朝の6時半頃、よく寝た割には貯金時間を食いつぶさず走り切れたもんだと思います。ゴール受付のスタッフの皆さんにお礼を述べて、撤収作業の後は待望の「ゆ~チェリー」。ブルベの後の温泉はイイですね。十分な水分を摂取してからでないと危ないという話もありますが、風呂上がりの大広間休憩がお薦めです。私は時間の関係上、途中まで戻り車で仮眠しましたが、よく考えてみたら大広間のほうが良く休めそうです。
 これで200から600kmまでの距離すべてを走ることが出来ました。献身的に運営に携わっているスタッフには感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございます。10月は福島で・・・、と言いたいところでしたが、地元の鳥海山グルイチと重なっているため、地元優先という事で宜しくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2015/08/27 20:17 ] 自転車 | TB(0) | CM(10)
スポンサーサイト

BRM822羽前陸前周回(1)

 先週22日から行われたR宮城の400km、SRに向けて残る400kmを走るべく、花火客を女房にすべて任せて走ってきました。
 以前は3時間ほどかかったと記憶していたため早めに自宅を出ましたが、予定より40分ほど早めに到着したことで、その時間を追加で仮眠に充てました。これが結果的には非常に効果があったようで、夜になるまで眠気がなかったことが完走に大きなプラスになったと思われます。
 いつもどおりのブリーフィング、とは言うものの、R宮城での新コースとして初ブルベとなる事からか東北以外のナンバーの車も多く、関心度の高さが伺えました。
DSCN7576_start.jpg

 最近のR宮城の特徴としてスタートして早々の峠越えは今回もそのとおりでした。合羽を着ようかどうかの判断が微妙な小雨の中を進みます。寒河江ダムが見え始めるとウオーミングアップも終わり、峠へと向かいます。
DSCN7578_dam.jpg

 始めの峠となる六十里越街道は交通量も少なく狭いながらも、劇坂も少なく走りやすく、下り始めて最初の集落、旧遠藤家住宅や茅引き屋根のあるこの集落は、日本の峠の原風景を感じることが出来る峠です。雰囲気のある山間集落です。
DSCN7580_suisya.jpg

 六十里越街道が新しい月山花笠ラインのR112に合流してからはPC1まで快適な10kmの下りで、私の大好物です(^_^; PC1には1時間の貯金を残し到着です。ジャンボフランクとおにぎり1個、水を補給します。二日酔いを除けば、どんな状況でも好きなモノなら食べられる体は、本当にありがたいです。消化の良いモノ・・・、なんて悩む必要もなく好きな肉系、ご飯系のモノを取り込める体に育ててくれた両親、ばあちゃんには感謝ですm(_ _)m
 ところでこれ以降のPCで買う水は偶然にも2リットルペットボトルでした。500CCのものと値段も変わらず、ボトルとバックポケットに入れた500CCのペットボトルに分けると丁度か少し残るぐらい。残ればほかのメンバーに回すことも出来ます。600kmで体験したジャージバックポケット左に入れた500CCペットボトルの有用性を今回も使いました。ボトル1本で不安な場合の対策として最も簡単で実用的かと。

 鶴岡のPC1から酒田のPC2までは40kmほどのフラットコースです。貯金がある事に気をよくしてしまったためか、若い方々に混じって少し飛ばしすぎました。それは、PC2を過ぎて酒田市街を抜けR344の田園地帯を目一杯の追い風を受けて走っているときに起きました。後ろを振り返る姿勢をとったとき、左足の太もも裏側と脹ら脛に痙攣発生。折角の追い風なのにと思うと同時に残りの300kmは大丈夫だろうかという不安、PC1~PC2までの押さえた走りが出来なかったことなど・・・、一瞬で頭がいろんな事を考え始めました。
 こんな時こそ落ち着いてと、一旦降りて休憩します。足が攣る→水分やミネラル不足→梅干しの補給+コムレケア服用+水の摂取→ストレッチをしながら10分の休憩。これで事なきを得ましたが、無理をしないこと、対策として補給を準備することの大切さを改めて感じさせられるシーンでした。
DSCN7586_oikaze.jpg
(強い追い風のため、のぼり旗の振れ具合も強烈です)

 本日二つ目の峠、青沢峠にさしかかる頃には足も復調し、数回越えたこの峠をいつものように上っていきます。下ってPC3の真室川に到着したら昼食です。
 PC3からPC4の雄勝に抜けるコースは通ったことのないコースだと思っていました。ところが走っているうちに見覚えのある看板が。以前R13から入り、ソバを食べたことのある「谷口がっこそば」の看板がありました。以前の小学校校舎を使い、地域の皆さんが運営するソバ屋さんです。
DSCN7592_taniguti.jpg

 R13は高規格道路がメインになって、車でも旧道を走る機会は少なくなってきました。主寝坂と雄勝の峠を越えると、今回のタイトルにはない、「羽後」に入ります。PC4の雄勝は丁度折り返し。ゆっくり休みたいところですが、日没までに第四のボス鬼首峠を越えれば先が楽だろうとサンドイッチを食べて、3時間の貯金をキープしたまま先を急ぎます。
DSCN7596_ogati.jpg

後半に続く・・・。

PC4までの距離 199.5km
PC4までの時間 10時間17分
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2015/08/25 20:08 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

400km完走!

 BRM822宮城400、楽なブルベはないと言われるとおり、雨の中走ってきました。花火をキャンセルしてでも走らなければならない理由・・・、6月にDNFした宇都宮の400の分をどこかで走らなければ2年がかりのSR(シューペル・ランドヌール) 取得計画が・・・。完走、認定で今年暮れにはSR認定の申請が出来ます。メダルデザインもPBP開催の年なので、お揃いは今年までです。
 ブルベの詳細は後ほどUPします。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2015/08/23 21:37 ] 自転車 | TB(0) | CM(2)

男鹿の花火

 昨日は昨年に続き見に出掛けました。今年は去年の反対側から。
DSCN7500hanabi.jpg

 夕方まで断続的に雨が降り、時々強くなる、そんな状況から有料の会場には出向かず車の中から見えるところで待機というのが真相だったりします(^_^;
 スーパーの「いとく」やローソンまで比較的近かったことから、物資の補給やトイレで困ることもありませんでしたが、プログラムも無く会場アナウンスも聞こえないことから、ボルテージは低めでしたorz
DSCN7501hanabi2.jpg

 海面に映った花火も併せて見ることが出来るこの場所は、大曲と違った美しさがありました。女房も喜んでくれたようなので、8月22日の罪滅ぼしにはなったのかと・・・(^_^;
 今朝もかなりの降雨があり、田沢湖一周朝練はキャンセルです(T_T)

※8/14早朝にスタートしたBRM822宮城400試走スタッフのツイッターに注目していたのですが、メカトラによりDNFの模様。スポーク折れによるようで、当日はレーzeroを履こうかと思っていたのですが、スポークが多いRR585+アルテにすべきか悩み中です。鬼首にスポークに悪戯をする邪悪な何かが潜んで居なければ良いのですが。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2015/08/15 08:47 ] 日々 | TB(0) | CM(0)

朝練0809

 意気込んでいた土曜日の朝練は、1週間の疲れが蓄積していたためかすっかり寝坊してしまいました(^_^;
 そこで本日のボッチ朝練となりました。3:37に目が覚めたタイミングで、ゴソゴソと起き出して準備に取りかかり、4時少し前に出発!! 自宅から出て最初の丁字路の信号で、東へ向かうローディーの姿がありました。早朝(深夜?)の挨拶を交わし、私は西へ。自分の都合で走れるボッチ練習が好きなので、バッティングしないように折り返し目標を道の駅おおうちに決めました。
 R105を進み大曲IC近くで振り返ると、東山の稜線が月とのコンビネーションで綺麗です。ブルベを走るようになってから、こんな時間も全く違和感なく走りますが、一般的に見たらかなり変わり者に見えるんでしょうね。
DSCN7444_higasi.jpg

 R105は比較的交通量も少なく、適度にアップダウンがあり自転車で走るには好きな道です。そのまま進み由利本荘市からR107で横手経由で戻るも良し、R108で湯沢経由で戻るも良し、時間により様々なコース選択が出来ます。今回は時間の関係で道の駅で折り返し往復90kmコースとしました。
DSCN7455_oouti.jpg

 折り返し後はひたすら来た道を戻ることになりますが、適度のアップダウンがあるR105は、復路でもそれほど飽きさせません。大曲に戻ったタイミングで、花火会場のチェック。桟敷や土手の席など順調に準備が進んでいるようです。と言っても今年の花火は見られませんが(^_^;
DSCN7462_hanabi.jpg

 ブルベまで二週間、来週の朝練は田沢湖一周かなっ(^_^; 

 今日の距離:91.5km(この時期、実走は朝練に限るv(^^)
 今月の距離:162.4km(ブルベのホイール、どちらにするか悩み中)
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2015/08/09 13:18 ] 自転車 | TB(0) | CM(2)

完走記念メダル

 去年完走した200~400kmのメダルが手元にあります。今年は4月の200kmと5月の300km、7月の600kmを完走しています。残る今月の400kmを走りきると・・・。プレッシャーがエネルギーになるタイプなので、次の400km完走をイメージして今までのメダルを並べてみました(^_^;
 今あるメダル3個は去年のメダルで、600kmのメダルも希望してあるので、4個揃うのは確定です。もう1個、SRのメダルが揃えばひとつの完成形と見て宜しいのではないでしょうか?しかもデザインが揃うのは2015年までの分で、PBP開催の翌年からはデザインが変わってしまいます。変われば、次の目標が出来る・・・、その考え方もありますがいつまで600kmを走れるのか?かなりハードルは高いです。
DSCN7443_medal.jpg

 並べてみると、ヨッシャ-!SR狙うぞ!と意気が上がってきますv(^^)。そのためにも・・・、明日の朝練は田沢湖一周かなっ(^_^; 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2015/08/07 21:24 ] 自転車 | TB(0) | CM(4)

大曲の花火は残念ですが・・・

 SRが懸かった残りの400kmブルベですが、年々衰える私の脚力・体力と、費用対効果などを強くアピールし、大曲の花火当日のお客さんも含めて数々を調整した結果、ブルベ参加に理解を頂きました。ただし今後数年は同じような理由での花火キャンセルは限りなく無理になってしまいましたが。BRM822宮城400羽前陸前周回参加決定です(ホッ)v(^^)

大曲の花火
http://www.oomagari-hanabi.com/
FMはなび(87.3MHz)も8/8に開局!
https://www.facebook.com/FMhanabi

 ブルベまで仕事でも大事な会議を複数抱え、友人の創業記念パーティー、同期会や盆行事と、本業も酒飲みも忙しくなりますが、近場の実走を入れながら体調管理には万全を期したいと考えています。
 また、コースは車や以前のブルベで走った事がある路線だったりするので、大きな不安はないのですが、時間を見てストリートビューで復習するなど、今年最後のブルベをキッチリ締めたいと思います。


 ちなみに、BRM1011宮城200km 磐梯吾妻クラシックは地元開催の鳥海グルイチMTBとバッティングして、残念ながら次の機会にと言う事で・・・。でもこのブルベ、200kmで獲得標高3969mというドMな方向けの山岳ブルベですよね? ある意味バッティングという理由が幸せだったかも(^_^; とても足が追いついて行きません。


 今日の距離:14.6km(日中の熱が逃げない物置ローラー練習は地獄)
 今月の距離:17.7km(再来週になればプラス400kmか v(^^)v)
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2015/08/05 20:58 ] 自転車 | TB(0) | CM(2)

2週間過ぎの回復走?

 宮城フラット600が終わって、2週間も走っていませんでした。これほどの期間を乗らずに過ごしたのは冬期間を除いて滅多にありませんでした。600のダメージは肉体的にも精神的にもかなり深かったモノと思われます。今更ながら、回復走でもありませんが、あちこちの痛みなどを確認しながらの実走でした。
 日中の最高気温が31℃になろうとする予報が出ていましたが、ようやく走りたい気持ちになってきて、2時間ほど平場を走ってきました。R13に平行する形で雄物川の堤防を刈和野まで進み、秋田自動車道の西仙北ICの横を通り、センチュリーランのコースを強首の輪中堤まで。
DSCN7428_ic.jpg

 1時間走り、気温もかなり上がってきたので無理をせず引き返し。刈和野からは道が良く走りやすいR13を神岡地区まで走り旧道へ。神宮寺駅近くで水分補給し、ラストスパート。8/22の花火会場は順調に桟敷席の準備が進んでいました。もう3週間ですね。
DSCN7432_hanabi.jpg

 8月22日と言えば、BRM822宮城400。先の600を完走出来たら考えようと思っていたのですが、花火の来客などを考えたら、かなり無理っぽい。400kmもう1本でSR確定となるのですが・・・。10月に函館400と言う手も無い訳では無いのですが、去年のYO-TAさんのレポートを見たら寒そうだし、女房も連れてとなると費用も完全に予算オーバーorz
 今晩あたり、そっと女房に相談してみますか・・・。

 今日の距離:56.3km(2週間ぶりの実走(^_^;)
 今月の距離:56.3km(連日の高温で距離が伸びない8月orz)
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2015/08/02 20:24 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)