年々キツくなる、鳥海グルイチ

 連続参加5年目の鳥海グルイチ100kmコース。どうにか完走出来たモノの、キツかったです
 雨に祟られた金曜日の花火「秋の章」を車の窓越しに、FM花火のアナウンスを聞きながら鑑賞していた時から、土曜日の天気の回復を祈っていました。にかほ市の天気予報は、明け方まで雨は残るものの、日中は傘マークも無く曇りの予報。
 玉簾の滝スタートの100kmコースは朝6時がバスの出発時間。逆算して自宅を4:20に出発。向かう途中の止まない雨に一抹の不安を感じながらも、また今年も走れる楽しみが勝って、気持ちはウキウキ。
 駐車場でMTBを組み立て、乗ろうとしたら・・・、あれっ?フラットペダル?大会前にペダルを変える癖が無いロードに慣れていたせいか換えていませんでした。工具箱の底に入っているSDPペダルを取り出し、左右の表示がよく見えなかったのでライトを取り出し、ゴソゴソと・・・(^_^;) 無事交換完了。そんな調子だったので、5:30スタートの皆さんを見送りする事ができませんでした。
 にかほっと前には、100kmコースの皆さんが既に集まっていました。受付、積み込みを終えバスに乗車。到着まで一時間ほど居眠りができますv(^^)
 スタートまで時間があり、玉こんにゃくとパンをご馳走になり、持参したバナナを食べてスタートに備えます。皆さん、いいバイク乗ってますね(^_^; 新しいコンポがほしくなりそうです。ファットバイク乗りの方もいましたが、コンセプトは理解できますが私の足では・・・、無理です(-_-;)
DSCN9620_start.jpg

 昨年同様のコースとはいえ、登りがきつくないうちは景色を眺める余裕もありますが、10kmを超えるあたりから始まるガレ場の登りは、雨の影響か去年より走りにくいコンディションでした。とんでもなく苦しい表情で走っていたと思われますが、バイクで先回りして写真を撮ってくれるスタッフがいるところでは、満面の笑みで通過(来年のポスターに期待しているわけではありませんが・・・、素材が素材ですから(^_^;) そんなこんなで、途中の休憩を経ながら、最高標高地点へ。ここまでの18kmほどが鳥海グルイチのメインコースと言われていますが、確かに苦しい・・・、けど楽しい(^_^;
DSCN9631_860m.jpg

 同時にここが絶景ポイントの一つ。紅葉にはまだ少し早い時期でしたが、赤く実をつけたナナカマドときれいな滝が迎えてくれます。
DSCN9632_zekei.jpg

 強風でテントが飛ばされそうな大清水ADではチェックと水を補給し、早々に先へと進みます。上って来た分の快適なダウンヒル、直根ADまでの20kmほどは下り基調の大好物な道です。直根ADで頂いた温かいうどんと持参した御握りで昼食。昨年は60kmスタートメンバーを見送りしたと記憶していますが、今年は既に出発済み、と言う事は去年よりゆっくりしている計算になります。
 うどんのお礼を言って、長い登が待っている、矢島カップのコースにもなっている先へと進みます。ロードに比べギア比で有利なMTBですが、その分進みませんorz。それでも足を止めないと先は見えます。花立クリーンハイツでは暑ければソフトクリームでもと思っていたのですが・・・、雨が上がっても合羽を脱げないほど寒い風が。私の中では恒例となっているエネルギー補給もかねてのコーラ休憩(サブイ)。
DSCN9639_hanadate.jpg

 この先は通行止めの箇所がある事から、去年と違うコースになります。下り基調とは言え、そこそこ荒れたダブルトラック。快調に飛ばして出た県道が冬師会館を少し過ぎたあたり。少し先に設定された上坂会館ADでは梨をご馳走になって先へ進みます。1km上ってスノーシェルターを越えたら左折し、コースの中で最も狭いシングルトラックへ突入。Uターンしてダブルトラックとなった林道は、最も危険で最も楽しめる悪路ですv(^^)
 途中から舗装道路に変わりますが、日陰の道で交通量が少ないからか、コケが多くスリッピーなコースが続きます。下りが落ち着く頃、一旦県道に出ます。ここから温水路沿いに登り採石場へ。
DSCN9649_onsuiro.jpg

 ここで数十メートルコースアウト。温水路の最上流に畑野小水力発電所があります。仕事の関係で話には聞いていたことから、見に行ってきました。快調に稼働しているようで現場の表示は39kwの発電をしていました。
DSCN9659_hatano.jpg

 ここまで来れば残りは10kmほど。今まで早くゴールしたい気持ちで走っていたのが、急に残り距離がもったいなく感じてしまいます。民家のすぐ横を通り、もう一山越えると海の香りがしてきます。で、いつものワンショット、海へと続くような農道。
DSCN9660_umie.jpg

 ゴールの後の「芋煮」、大変おいしく頂きました。ゴールしてみると楽しいグルイチですが・・・、年々体力的にきつくなって来ています。体力の増進を計るために鍛えるか、MTBのコンポをアップグレードするか・・・、悩みどころです。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2016/10/10 23:14 ] 自転車 | TB(0) | CM(2)
スポンサーサイト

鳥海グルイチ準備

 台風の影響か、今週末の天気模様が怪しくなって来ています。「あおの ものがたり」銘打った土曜日の花火「秋の章」、日曜日の「鳥海グルイチ」とも、降水確率が80%とテンションが下がりそうです。

 ただし、万全を期して準備をしないと事故や怪我の元になり、他の方にも迷惑をかけてしまうケースもあることから、徐々にメンテナンスを進めていました。
 ディスクブレーキのパッドが減ってきたせいか、人差し指1本でブレーキを握るとレバーが中指に当たるようになっていました。微妙な加減でコントロール出来るよう、天気が良かった先日、パッドの交換をしました。事前に買っておいたレジンパッドB01S、取説を見ながら交換です。事前にネットで情報収集したところでも、それほどハードルの高い作業では無さそうでした。
DSCN8857_new_pad.jpg

 2000kmでの交換が、早いのか遅いのかは不明ですが、毎年走る鳥海グルイチの悪路で支障無く走れるよう、5年に1回ほどで1500円前後ならば安心料かと・・・(^_^;
 外したパッドは、確かに残り僅かになっていました。ギリギリまで使う方法もあろうかと思いますが、安全保安部品に関しては、気がついた時点での交換が気持ち的にも安心出来ます。
DSCN8863_new-old.jpg
 (上が新品、下が外したパッド)

 土曜日の午前中には通勤用のスリックからブロックタイヤに履き替えて、午後2時までグルイチの受付のために道の駅象潟「ねむの丘」へ行ってきて、夕方6時からは秋の章を鑑賞し・・・、って結構忙しく楽しそうなスケジュールなので、徐々にテンションを上げて行けそうです(^_^;
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2016/10/06 18:48 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

週末は整備と観光

 先の200kmブルベで気力・体力を使い果たした感のある週末でした。ただし、一年乗って気になっていた箇所や消耗品のチェックなどもしなければと、気分転換にライドは無しの週末でした。
 土曜日は自転車整備。まずは阿賀野400kmの明け方に転倒し、多少ガタの出ていたBBのチェックと交換。それほど高くない部品なので消耗心と割り切って、SM-BBR60を調達していました。現行のBB6700よりも一回り小さくなっていますが、付属のアダプタをセットする事により、手持ちのホローテックII BBユニット取付工具で固定し取り付ける事が出来ます。
DSCN9554_bb.jpg

DSCN9549_bb2.jpg

 BB周りやクランクシャフトのグリース汚れをクリーナーで落とし(隙間から汚れが入ったらしく結構頑固でした)、クランクの挿入!!
DSCN9564_kuranku.jpg

 左クランクアームを取付け、作業完了。さすがに新品パーツ!ガタつきは無くなりました。
DSCN9565_bb_L.jpg

 次は、ブレーキシュー。雨ブルベではシューの減りが異常に早いという話を聞いていた事から、用意していたのがR55C+1。
DSCN9567_R55.jpg

 以前交換したのかしなかったのか不明になる程の時間と距離を走っていたようで、上から覗くと3本の溝がかなり浅くなっていました。フロントのシューは前方の溝がスリップサイン状態でしたorz
DSCN9573_syu.jpg


 日曜日は栗駒山へ。来週9日は「鳥海グルイチ」でMTBでのお出かけとなる事から、女房を連れて栗駒国定公園登山口の足湯と少し早めのもみじ狩り。
IMG_1620_kanban.jpg

 結果から言うと、やはり紅葉には「少々早い」状態でした。ブルベでここを通った話をしながら、足湯につかり、200mほど登山をして山を満喫してきました。
IMG_1663_nagame.jpg

 紅葉には早いというモノの、近場のビューポイントでの人口密度はかなりのモノでした。
IMG_1674_tyoujou.jpg
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2016/10/03 19:20 ] 日々 | TB(0) | CM(2)