新しいクラブジャージ

 先の記事にもありますが、http://yoh1f.blog.fc2.com/blog-entry-498.html
少し前に入会手続きを済ませた「ベンガ」から電話があり、ジャージが届いているとのこと。早速頂いてきました。
(正面)DSCN0466_F.jpg

 青をベースとしたスタンダードなジャージです。前後に大きく「VENGA」と書かれている事から、ブルベで宣伝するよう依頼もありました(^_^; クラブチームとしての活動はまだ未定のようでしたが、盛り上がることを期待しています。
 年会費でジャージ代が賄えるのか心配していましたが、それなりに複数のスポンサー名もあったことから、少しはPRに協力できるよう使用頻度を上げて使いたいと思います。クラブジャージのデビューは次のBRM701の600kmとなりそうです。
(背中)DSCN0468_R.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2017/06/22 19:51 ] 自転車 | TB(0) | CM(3)
スポンサーサイト

来月の600kmは・・・

 BRM603宮城で走りながら、自分の脚力を客観的に評価し次の600kmは申込をしないと決意していました。そうする事により、肩の荷が降りて400kmも楽しく走れるのでは無いかと・・・。目論見は見事に的中し、昨年より楽に、楽しく完走する事が出来ました。自らの気持ちの切り替えに、「ダテに人生経験長いわけじゃ無い」と自画自賛v(^^)

 完走の余韻に浸りながら、プレッシャーからも解放され、穏やかに過ごす生活が数日過ぎ、体やお尻の痛みが少しずつ引いて来ると・・・、困った病気が再発して来ました orz

 本当にそれで良いのかという、心の奥底から悪魔の囁きが・・・。今までブルベで体験させてもらったった多くの楽しみ、苦しみ、辛さ、不安などを感じながら、自分は今何をすべきか、何がベターなのか、還暦を迎えるこの年になっても、ガキのように悩んで悶々としているところです。
 先のブルベの話をすると、女房や多くの友達が、「次は?」と聞いてきます。そして必ず最後は「ダメ元で、やって見れば?」という悪魔の囁きに荷担する言葉が合い言葉のように・・・。そんな簡単な話じゃ無いぞ!お前ら100kmでも走ってみろ!と言い返したところもありますが、妙に納得してしまう自分もそこに居ます。

 子曰く、で始まる論語の為政第二。http://lunyu.lightswitch.jp/?eid=3#04
六十而耳順(ろくじゅうにしてみみしたがう『60歳で人の言葉を偏見無く聴け』)と諭しているように、腹をくくるしか選択肢は無さそうです。

 で、ポチッとやってしまいましたスポーツエントリー。これから完走に向けて情報収集すると共に、DNFの際の一番現実的なコースも複数見つけておかなければ orz
還暦同期会が週の頭にあるのに、本当に大丈夫なのだろうかと、心配は尽きません。
スタッフの皆さん、参加される皆さん、宜しくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2017/06/09 22:23 ] 自転車 | TB(0) | CM(6)

BRM603宮城400

 当ブログの前の記事に書いたようなストイックな練習ままならないうちに400kmの当日を迎えてしまいました。5月の走行記録を見たら、100kmオーバーと200kmブルベ、いつものコースの練習の3本で終わってしまって370kmほどしか走っていませんorz

 今回のスタート地点である寒河江までは2時間半の距離なので、前泊無しの早朝出発です。R13を南下し、雄勝峠に差し掛かる頃には本格な雨。金山町を過ぎるまで完全に水たまりの出来る道路状況でした。先の雨ブルベを思い出し、一瞬DNSが頭をよぎった事は内緒です。
 会場に到着する頃には雨はあがり、徐々に気持ち的にも盛り上がってきます。隣に車を止めていた、ちゃりけんさんと話をしているうちに、先のAJ神奈川主催のイザベラ・バード ヘブン・ウィークを担当された井手マヤさんが颯爽と登場されました。恐れ多くてお話も出来ませんでした(^_^;
DSCN0398_start.jpg

 コースそのものは、昨年と大きく異なる箇所も無く、あれほど苦しんだこのコースをどう調理して自分なりに走るかが一番の楽しみでした。今回の一番の目標は、「苦しまずいかに楽しめるか!」で、「ゴール目標を制限時間いっぱいの午前9時に置いて、日帰り温泉ゆ~チェリーの温泉に入り、9時から利用可能な和室で3時間寝てから帰る」、にセットしたところでした。
 寒河江を出て飯豊町に抜ける峠道は昨年と同じく淡々と・・・。ストレッチをしながらあちこちで休みながら進みますが、皆さん心配して声をかけてくれ、越されていきます。鎌田さん、お声がけありがとうございましたm(_ _)m
DSCN0405_touge.jpg

 小国町に入ってからは雨脚が強くなり、かなりの距離、土砂降りの中を進みます。お尻が濡れないうちにとJRの駅で雨具を装備。ヤレヤレな気分でしたが、阿賀野以降は雨はあがる!と言う天気予報を信じて・・・。PC2の7-11に到着する頃には雨もあがり、遅めの昼食。そろそろ追い風モードに突入かと思わせる向きになってきます。去年と同じ場所で写真を撮ろうとしていたら、去年も偶然写ったUttakeさんが僅か手前で追い越していきました。と言う事は・・・、他の参加者を見ながら、順調な進み具合だと安心できますv(^^)。
DSCN0406_agano.jpg

この後は2カ所のフォトコントロール、「休満処」と「奥阿賀ふるさと館」
DSCN0410_kitune.jpg

DSCN0413_furusato.jpg

 ここでカメラの電池残量が減少。充電済みと思って換えてきた電池が、実は不十分だったようで・・・orz。取りあえずフォトコントロールで大役は果たしたので、雨も強くなってきた事からお役御免となりました(ギリギリセーフ)
 去年は足ツリで苦しんだ、PC3の7-11西会津野沢店へと向けて走り出しますが、去年と同様に既にかなりの疲労感。でもゴール目標時間を遅くした事から、焦る必要も無くゆっくりアップダウンをこなしていきます。PC3では夜間走行に向けて夕飯をとってエネルギーを充填しようと考えていましたが、私にしては珍しく食欲がありませんでした。
 早めに休憩・仮眠しようと心に決めて30km先の道の駅喜多の郷を目指します。R宮城の公式サイトでグルメ情報提供があった「喜多方ラーメン」には目も触れず・・・。道の駅では雨の後、晴れてきたせいで気温が下がり寒かったので、初めてカサカサしたエマージェンシーシートを使ってみました。こんな薄いフィルムのようなモノが・・・、思いの外保温性がありgoodでした。ブルベを始める際に買って使った事が無かったSOLのサバイバルブランケットでサイズも大きく、使い終わって乾燥させると買ったときと同じサイズに纏まるところは感激です。お陰で90分の長時間休憩・仮眠をとる事が出来ました。
 コースに復帰すべく国道に戻り、突き当たりの7-11に数名の参加者がいましたが、大ボスに向かう前の高ぶりか先へと進みます。90分の休みが足を回復させてくれたようで、昨年苦労した大ボスの大峠が・・・、全然苦では無かったようなv(^^)。頂上からの下りに備えて、カッパのフードをヘルメットの下に入れて、ゴム手袋を装備し寒さ対策を整えて一気に下ります。なんせ試走の時より低い8℃の気温でしたので、軽装なら完璧に風邪引きそうな気温です。
 米沢のイオン入り口の柱の陰で15分休み、タイムリミット5:08のPC4ローソン高畠店へ向けて進みます。1時間半の貯金があったので、もう1回1時間程仮眠を取ろうかと思っていましたが、スタッフのじょいさんと高畠店で色んな話をしていたら眠気も覚めました。残りの50kmを焦らず、無理せず進み、目標より1時間早いゴールで無事完走できました。手続きをし、スタッフの皆さんにお礼を申し上げブルベは終了です。
DSCN0423_medal.jpg

 次の目標が、温泉と和室での昼寝。日帰り温泉ゆ~チェリー http://www.yu-cherry.com/ のセット割引で入浴3回と午後4時までの大広間使用が付いて700円v(^^)v 自宅に帰るのがイヤにる程の気持ちよさです。お時間のある方は、是非お試しを。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2017/06/06 20:03 ] 自転車 | TB(0) | CM(6)