久々の秋晴れ、そろそろ・・・

 昨日からの好天が続き、今日も絶好のポタ日和の秋晴れです。今朝は早朝から目が覚め、ちょこちょこと出走の準備をしていたのですが、早朝は相当強めの朝靄でした。いかにも晩秋の天気を象徴する朝靄ですが、冬囲いも少しずつしないと、そろそろ雪が・・・orz 10月中は大丈夫だとは思うのですが、来週から気温もかなり下がってくるとか(T_T)

 冬の心配を今からしても仕方ないので、天気の良いうちにひと周り。



 国体コースをと東へ向かったのですが、あまりの好天に、あったか山の温泉を眼下に見ながら潟尻第一ため池まで上がってみました。今年の渇水を象徴するかのように、ため池の底が見えていて、まさに貯水率zero、下流部に対する悪い影響がなければいいのですが・・・



 国体コースに戻って、いつもの真昼山ビューポイント。山の上は紅葉真っ盛りと言った色合いです。写真ではよく見えませんが、周りのリンゴ山では真っ赤なリンゴがたわわに実っています。品種は「ふじ」などの晩生の品種なのか、収穫作業はまだのようです。



 真昼山とその南に広がる「兎平」付近も紅葉真っ盛りのようです。昔は登りの楽な兎平経由で真昼山に登ったりしましたが、あれから何年たつのだろうか?30年以上登っていないようです。機会があったら、またいつか・・・



 国体コースを北に向かって走っているうちに、好天に誘われ(^_^;みずほの里ロード北端「仙北市角館町広久内」へ向かっていました。途中、真木渓谷の平野部出口に位置し、歴史も古い「菅原神社」横の上り坂、8%の急勾配の標識。挫けそうになりますが、確かここは距離はそんなに長くないはず、しかも峠の頂上までももう少しで、みずほの里ロード北端までは一気に4~5kmの下り坂v(^^)v。


 ここまで来て、広域農道をそのまま戻るのは芸がないので、せっかくの紅葉シーズン、「抱返り渓谷」へ向かってみました。広久内集落から玉川を超えず、左岸を上っていきます。おぉっ、駐車場前で駐車料金の徴収(T_T)、軽・普通車は300円との表示。自転車は???、担当のおじさんいわく「自転車は無料だなっ」、thanx担当のおじさん!!。瞬時に、いろいろ無料に向けての屁理屈を考えていましたが、取り越し苦労でした(^_^; 紅葉の初期で好天な事もあり、かなりの観光客でした。



 以前、早朝に来たときは誰もいなかったので、左岸から乗ったまま右岸へ吊り橋を渡ったのですが、さすがに今日はそうはいきませんでした。皆さんと一緒に自転車を押して歩いて渡りました。ただ、格好が格好なもので、場違いという意味で注目を集めていたようでした(^_^;



好天に誘われて、思わぬ長距離、と言っても100kmに届かずorz
今日の距離:93.91km
今月の距離:225.1km(defyのメーター、鳥海山ぐるいちMTBの100kmは計算外)
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2012/10/27 21:13 ] 自転車 | TB(0) | CM(2)

いい天気でしたねぇ・・・
色々有って乗り損ねた身としてはうらやましい(笑)
[ 2012/10/31 19:02 ] [ 編集 ]

天気が崩れる前にと急いで回ってきたところでしたが、春~夏の暖かい季節と違い、気温が低いせいか肘、膝、くるぶしなど、関節に痛みが・・・ 年のせいにはしたくないが(T_T)
無理せず楽しくを第一にv(^^)v
[ 2012/10/31 20:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoh1f.blog.fc2.com/tb.php/139-1aaebf4d