もっぱらローラー

 kuraroが我が家へ来てから一週間が過ぎました。マッタリと楽しかった組み立て調整が終わり、ローラー練習へと進んだところです。今晩で100km近く乗った結果として、ホイールが馴染んできたせいか、ローラーでも判るほどカ・ナ・リ 良く回るようです。乗り手に比べオーバースペックと思えるほどのモノでしたが、良い買い物だったと自己満足v(^^)v それに比べ、ローラーではkuraro本体の良さはそれほど感じる事ができません。その点は春以降の実走でなければ、感じる事ができないだろうと諦めました。

正式に構成を明記していなかったのでこの際に。
フレーム:kuota kuraro 2013 フルカーボンDi2対応
コンポーネント:SHIMANO Ultegra 10s グロッシーグレィ
ホイール:Fulcrum Racing Zero Clincher
タイヤ:Michelin PRO4
サイコン:CATEYE CC-TR310TW V3

今後の追加購入予定品:LEZYNEのポンプ、kuotaのジャージ(^_^;

取り付けに悩んでいたテールライト(TL-LD630 RAPID3)は使い回しのtopeakサドルバッグにクリップを差し込む事で取り付けが可能でした。多少うつむき加減な所はご愛敬で(^_^;




もう1ヶ月半はローラーでの走行になりますが、思いっきり走れる春先をイメージしながら、目新しい心拍計を見ながらトレーニング場(物置)で頑張ります。

今日の距離: 10.5km、30分
今月の距離: 98.2km オール三本ローラー走行(^_^;
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2013/01/16 21:31 ] 自転車 | TB(0) | CM(7)

毎日KURAROに乗ってローラー台でトレーニングをしているんですか。自分もKURARO が届くまで他の自転車でローラー台で春に向けてトレーニングしてます。同じKURARO仲間ができ光栄です。見かけたら声をかけますよ。 ホワイト、レッドカラー凄くカッコいいですね。
[ 2013/01/23 19:40 ] [ 編集 ]

KURAROさんコメントありがとうございます。
毎日なんてとんでもない、良くて1日おき、ややもすればなか3日も空いたりします(^_^; しかも、夕食後にお腹が落ち着いてから入浴前の30分程度です。休みに日中90分ほどやった事があるのですが、何か時間がもったいなくて… 飽きないように続ける事だけを主眼に置いて、クルクルやってます。
KURAROさんのKURAROは何色ですか?
[ 2013/01/23 21:11 ] [ 編集 ]

自分はかなり渋いダークグレーにしましたよ。パーツも初のアルテグラDi2です。すごく楽しみなんですよね。早く来い~と毎日思ってます。そうですよね、とても毎日ローラー台は乗れないですよね。次の日のお仕事もありますもんね。
[ 2013/01/23 21:59 ] [ 編集 ]

KURAROさん、Di2と来ましたか!!羨ましい(^_^;予算がもう10万円あったら向かいたかったのですが、ホイールに回したら予算オーバーでした。実走できたらDi2の使い心地等レポートしてくれると嬉しいです。フレームは対応してるのでどこかに10万円落ちてないかな・・・(^_^;
[ 2013/01/24 12:29 ] [ 編集 ]

前からDi2に憧れていて今年から使えるのですごく楽しみです。(よ)さんホイールに予算を回したんですね。KURAROが届きDi2の使い心地等をレポートしますよ。そうですよね。10万円何処かに落ちてると良いですよね。同じKURARO仲間が出来るのは良いですね。
[ 2013/01/24 13:43 ] [ 編集 ]

そう言えばdaijyobの仲間の一人もクラーロ考えてました。
もう色によっては在庫切れで次回入荷待ちなんだとか。
後、今更ですけど水曜と木曜は国道ならお昼辺りに乗ろうと思えば乗れるような状態でしたよ。
仕事だろうし、融雪剤混じりの雪解け水の始末も考えるとお勧めする訳にもいかずメールしませんでしたが(;・x・)
予算をドコに掛けるかというのも問題ですが、コンポ一式で見るとアルテDi2と紐デュラがほぼ同じ値段・・・
と言う別な意味でも悩ましい問題が(笑)
9000デュラだとDi2じゃなくても良いんじゃ?って位に良いようですし・・・
まぁ、この場合11速対応のホイール(安いのか高いのかしか無い)も買わないといけないと言う
予算問題がありますから難しいトコロですね~
[ 2013/01/26 14:20 ] [ 編集 ]

Okaさん、大曲も先週の中頃乗れそうな程の好天でしたが、秋田市への出張があり休む事もできず…orz残念。
コンポーネントの選択も楽しみの一つでしたが、BellatiSprtsでは、それほど選択肢は広くありませんでした。ホイールでさえ同程度の単価であるカンパのシャマルさえ選択できなかったほどですから。
これが国内販売だと、様々な言葉や方法で策を講じる事もできたのでしょうが、公用語がイタリア語の地域のスイス人に英語でお願いするには、私自身のボキャブラリでは全く不足(T_T) 不備がなかった分良しとしましょう(^_^;
[ 2013/01/27 08:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoh1f.blog.fc2.com/tb.php/166-0daadb92