久しぶりの100km

 昨日は久々に充実した長距離走でした。金曜日に「庄内平野100kmLSD」のお誘いメールを頂き、仲間と三人で走ってきました。大曲周辺は朝から比較的温暖で、南外のR105での気温は14℃。ところが由利本荘市に入ったとたん、霧雨で路面は濡れてワイパーを動かす天気。そういえば、新聞の天気予報欄でも沿岸部は内陸部に比べ最高気温も2~3℃低かったような・・・ 多少さいさきに不安を感じたものの、向かってしまえばこっちのモノ。9時集合でしたが10分遅刻m(_ _)m。
揃ったところで、各自組み立て、調整。


新しいモデルの我がバイク、kuraroは皆さん注目してみてくれましたv(^^)v
地理学的にも純粋な平野部なだけあって、海岸線から20kmほど内陸部に入っても標高は20m程度。春の足慣らしというか、ウオーミングアップや調整には走りやすい地形でした。多少コースを変えれば好きな距離を走ることができる事も内陸部にはない羨ましい環境でした。しかも坂が欲しければ、2,000mを超える鳥海山に向かっていくつもの坂道が・・・(^_^;

R345を東へ向かい40km。折り返して65km地点から、去年参加した「鳥海山グルイチMTB」100kmのスタート地点である玉簾の滝へ向かって上り坂。若い二人ともスイッチが入ったようにスピードを落とさず上っていくorz、物理学的に上り坂はスピードが落ちるし、医学的に運動量が増えれば心拍数が上がるだろ・・・ と、一人で言い訳を考えながら二人の後を追いました。ふぅ~~。駐車場からは、回復してきた空模様のおかげで鳥海山が顔を見せていました。


ことしもMTBで来るぞ~~ と、決意を新たにしました。(また100kmか、160kmに挑戦してみるか最終的には決めてません(優柔不断(^_^;))
ここで昼食をとなりましたが、上るには遅いモノの昼食は大盛りv(^^)v冷えた体と流した汗で体が欲しているのか、ワカメうどん大盛り、美味しく頂きました。
滝へ向かう入り口には歴史を物語るような立派な木が。トトロでも住んでいそうな枝振りと立ち姿の良い杉の木がありました。


昼食の後は、下りを楽しみ一気に帰路へ。うどんの大盛りが重量として有利だったのか踏まなくても、どんどん進みますv(^^)v(体重のせいであろう事は間違いありません(^_^;)

大曲の反対側から見る鳥海山は、手前の菜の花とのコントラストもあり、それなりにきれいでしたが、山としての立ち姿はやっぱり秋田県、県南内陸部からの姿が一番と・・・


メーター読みで99.34km、5時間14分の三人旅は事故もなく無事終わりを迎えました。
takaさん、Okaさん、また誘って下さいね。

5/12の三人旅:99.3km(機会を捉えて再び走りたいエリア)
今月の距離: 164.8km (気温も上がってきたので距離を伸ばしたい(^_^;
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2013/05/13 19:07 ] 自転車 | TB(0) | CM(3)

100km近くあったんですね
そろそろMTBにも乗らないと
トレイル探してるんですけどねえ、なかなか見つからないです
[ 2013/05/13 21:53 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした。
どこの山も走だと思いますが、見慣れた自分トコのが一番だと思うモノのようです(笑)
ちなみに時間(と体力)に余裕があったら舗装路で山麓1周200km~というコースもありまs
流石にキツそーですので自宅起点でてきとーに山麓周辺道路で走りココから帰れば丁度良いな~という辺りで折り返したほうが良さそうですけど
他にもグル一のメインダート以外を舗装路で似非グル一160kmという手もありますし、
俺が世話になっている自転車屋さんのグループでのグル一練習会と同じパターンで
玉簾集合~百宅か法体の滝で折り返してくる本番よりキツいんじゃないの!?コースとk
[ 2013/05/14 19:40 ] [ 編集 ]

皆さんお世話になりましたm(_ _)m
takaさん、お勧めダートを探して貰って、そちらでもご一緒させて下さい。
Okaさん、やっぱり鳥海山は様々なコースを提供してくれるのですね。気になって遊佐から真室川、金山に抜けR13に出るR344を通ると大曲から一周できそうです。距離は240km程になってしまいますが・・・(^_^;
[ 2013/05/14 20:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoh1f.blog.fc2.com/tb.php/185-7a1b2051