試行錯誤(まだ正解は見つからず)

 日曜日の長距離ライドで、試したことがひとつありました。現在の足回りはフルクラムRacing ZeroのホイールにMichelin PRO4のタイヤを履かせています。仲間にも報告していなかったのですが、出発前に空気圧を確認する際、普通は8気圧入れるところ、長距離だし少し乗り心地を優先するかなと、確たる根拠もなく何となく7.5気圧にセットし出かけました。



 走り始めるとそんなことは全く忘れ、初めての道で、久しぶりの集団走行だったので、気に留めることもなかったのですが、当日の夜、次の日になっても、まだ寒かった春先のような足・膝の疲れがありませんv(^^) と言うことは・・・ もしかして、たった0.5気圧の低下が、ショックを和らげてくれていたとか・・・

 正月明けの到着から1,000kmほど走りましたが、ずっとローラーでも実走でも8気圧だったので、もう少しの間、実走の際は7.5気圧で様子を見てみたいと思います。とはいうものの、玉簾の滝への登りが苦しかったのもこの空気圧のせいだとすれば、痛し痒しで、どちらかを選ぶしかないのでしょうか・・・? 結果的に最善のスタイルを見つけるために、当分7.5気圧で走って様子を見てみます。確かに短距離であれば、パンパンに空気を入れて転がり抵抗を最大限少なくする方が、物理的にも理に叶うのは当然と思われます。要は使い分けなのでしょうか?? webで検索してもそんな情報はあまり出てこないし(T_T) (矢島カップまでは結論を出して・・・ 目指せタイム短縮、TTは・・・検討中)


今日の距離: 25.8km(Sufferfestで三本ローラー)
今月の距離:190.6km(次の週末も天気が荒れそうorz)
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2013/05/14 20:46 ] 自転車 | TB(0) | CM(5)

程々に。入れすぎても良い事はありませんヨ。荒れた所で弾かれてグリップを失ったりしますから。
若干低めに入れて乗り心地UPは手です。こちらも抜きすぎるとパンクしやすくなるので程々に。
一応、フロントよりリアの圧を若干高めにするといいです。
[ 2013/05/15 20:44 ] [ 編集 ]

ミシュランは低めですよ
自分は65kgなので7気圧です
タイヤが入っていた箱の横に指定空気圧のグラフがかいてあります
7.5気圧だと体重70kgくらいです
[ 2013/05/15 21:24 ] [ 編集 ]

ご指摘ありがとうございますm(_ _)m
よく見ていないのは私だけのようですね。
もう一度よく見て研究しますね(^_^;
[ 2013/05/15 22:14 ] [ 編集 ]

あと、もしかしてホイールがチューブレス対応じゃないですか?
チューブレスいいみたいですよ、シーラント入れればパンクの心配もないし=予備のチューブとかパンク修理キットを持たなくていい
[ 2013/05/15 22:50 ] [ 編集 ]

残念ながらコスパを優先して2way Fitでなく、クリンチャータイプのホイールです。今にしてみれば・・・、そのときはこれが精一杯でしたorz
[ 2013/05/16 21:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoh1f.blog.fc2.com/tb.php/186-bbe233cd