スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

黒森山での記録

 マザマザと回転の悪さを見せつけられたヘタレな昨日の登りを考えるに、6/24のブログに記載した、「昨年の記録を13分短縮」は限りなく無責任な言葉に見えてきました。13分の根拠を探るべくGPSデータで再度検証してみました。

 今年の記録は昨日の分も含め、みずほの里ロードから潟尻第二ダムまで、2回とも0:32。そこまでの時間と去年のGPSデータと比較したところ、な、な、何と。去年は途中5回も止まって休んでいました(T_T)。で、その休憩時間を合計すると11分30秒、決して走りが早くなった訳でなく、単に休まずに上れるようになっただけというオチでした。

 前年比較のこの計算式を去年の矢島カップの所要時間2:08に当てはめてみると・・・、距離が長いので正比例するほどの足もないことから、後半落ち込むことを想定してその分を傾斜配分して・・・(. .)φメモメモ、んん~~っ、体調をきっちり管理して、欲張らず、決して怒らず、いつも静かに笑っていれる精神状態なら、2時間切りが見えてきましたv(^^)v

 トレーニングも良いが、出かけるときの事も考えてくれと言う事で、女房殿がシーブリーズの日焼け止めとツルハドラッグオリジナルのM's one トロフィーという粉末タイプのスポーツドリンク剤を買ってきてくれました。アミノバイタルよりも良さげな成分構成となっているので、比較の意味を込めて飲んでみよう!!(オリジナル商品の割に多少高め(^_^;)



今日の距離:0.0km(昨日の痙攣対策で整骨院へ(^_^;)
今月の距離:0.0km(空梅雨\(^o^)/、目指せ600kmv(^^)v)
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2013/07/01 20:14 ] 自転車 | TB(0) | CM(5)

意外といけますって。
日曜の俺のようにオーバーペースでかっ飛ばさない限りは・・・
判っていてタイム短縮出来そうな前半の緩い傾斜を頑張ってドコまでいけるか試したので自業自得ですが
花立前で足を売り切り後半はちっとも頑張れませんでした(笑)
今の俺の実力じゃ無理にタイム稼ぐより足を残して淡々と登った方が良さそう・・・
[ 2013/07/02 19:46 ] [ 編集 ]

Okaさんコメthanxです。書いたとおり「体調をきっちり管理して、欲張らず、決して怒らず、いつも静かに笑っていれる精神状態」を保つ事が出来れば、結果は付いてくるような・・・ と、楽観的になっています。
ところで7/7に向けてtakaさんはHDバーを装着したようですが、あれってどれだけの効果があるのですか?単純に装着するだけでなく、相応のポジションに対応した練習が必要になるのではないのですか?
単純なものなら付けようかなっ、とスケベ根性が・・・(^_^;
[ 2013/07/02 21:27 ] [ 編集 ]

割りにすぐ慣れます。
ただ、とことんまで突き詰めるとなると相応の時間を掛けてポジションを煮詰める必要が有るカナ?
という所。
なんなら今度試しますか?俺も一応持っているけど暫く使う予定が無いので。ほぼ走り収めの大潟村個人TT専用と化しています(;^x^)
[ 2013/07/02 23:16 ] [ 編集 ]

巡航速度が2~3kmアップします
空気抵抗が減ります
使う筋肉が太ももの裏がメインになります
やまめ理論の手を前に伸ばすと自然にケイデンスが上がる、を実感できます
行ってクールドでは使用禁止ですよ
あと運が悪いと公道では警察に注意されるかも
[ 2013/07/03 06:26 ] [ 編集 ]

takaさん、Okaさん、コメントthanxです。
使っている方からのアドバイスほど心強いものはありません。
県庁の知り合いから、矢島カップは2ndがメインと捉えがちだが、1stのTTも違う意味で楽しいよと誘われていたので、7/27のTTも申し込んでいたための質問でした。実走までは、まだ3週間以上有りますので、アドバイスを元に検討してみます。
[ 2013/07/03 08:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoh1f.blog.fc2.com/tb.php/202-f96faada








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。