仙台出張

 完璧な仕事モードで10/22-23と仙台へ出張してきました。思いがけず早く用務が済んだので、行きたくてもなかなか足を運ぶことができなかった、名取市閖上地区へ行ってきました。新興住宅街であったであろう地域が、荒涼とした風の吹きすさぶ中で、住宅の基礎部分だけを残し佇む景色は、心を押しつぶされるかのような切なさを感じさせました。
 大半の瓦礫などはすでに撤去され、震災直後に比べれば走りやすいところなのでしょうが、新規建築が規制されていることと、戻りたいと希望する住民が少ないことから、所々で草刈りのエンジン音はするものの、その地区へ行くまでのあちこちで復興が進む中で時が止まったような異様な静寂と光景が広がっていました。
 改めて復旧が早く進むことを祈りながら、犠牲になられた多くの方々に思いをはせながら日和山の神社に向かって手を合わせました。(余りのショッキングな風景に写真も撮れずにいましたorz)

 仙台空港に寄りましたが、あちこちの壁に津波の浸水深表示がありました。その高さたるや、歩道から2m以上も高い場所でした。その水位を目の当たりにし、津波のエネルギーを考えたとき、空港に駐めてあった自家用車がまとめて押し流されていた映像は、まさに現実だったとゾッとする思いでした。



 途中で食べた焼き牡蠣。量は少なかったのですが、熱々で美味しく頂きました。数年前に東松島の海岸で食べた牡蠣を思い出しました。まだ東松島は再開していないとか・・・



 出張疲れで踏めなかった夕べの分と、明日の飲み会の摂取カロリー分も含めて夕食後ローラーで一汗かきましたv(^^)v

今日の距離:19.6km(貯まった余剰エネルギーの消費(^_^;)
今月の距離:175.8km(台風の影響による週末の荒天が憎い・・・orz)
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2013/10/24 21:25 ] 日々 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoh1f.blog.fc2.com/tb.php/246-99c7d3e2