紅葉を求めて

 いつもであれば、抱返り渓谷、田沢湖、八幡平とドライブかたがた北へ向かうのですが、今年は種苗交換会が仙北市で行われていて、北方面は混みそうな予感。と言うことで、南へ向かってみました。紅葉のほか、南へ向かうのであれば是非「筏の大杉」も見たかったので、横手山内経由で東成瀬向け、十文字道の駅行きでコースを設定。

 まずは、筏の大杉。幹の周りが11.8m、推定樹齢千年!!。そこに根を張り、何代もの人の歴史を見下ろしてきたであろう老木の佇まいそのものに圧倒されます。



 県道を進み峠越えルート頂上では、ジュネス栗駒スキー場が向かいの山の中腹に見えてきます。スキーに夢中だった20代に、一度は行こうよと友達と話をしていたジュネスでしたが、結局一度も来る機会がありませんでした。向かいの山から眺めると、結構良さげな勾配でコースがよく見えます。



 十文字の道の駅は開設6周年とか。いつ来ても、お客さんの多いところで、地域特産物の販売コーナーは特に盛況のようでした。

 もう二日休みがあるので、自転車で何処かに出かけようかと思っていたら、明日から天気が下り坂orz

今日の距離:18.4km(明日からの天気に意気消沈、今晩もローラー)
今月の距離:18.4km(乗り始めが寒かったので、今日は長袖・長パンツ(^_^;)
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2013/11/02 22:34 ] 日々 | TB(0) | CM(3)

私がチャリで走ったコースを逆走しましたね!?
東側には三又温泉を通る県道横手東成瀬線もあり、ジュネスが横から見えてなかなか景色のいい道路ですが、かなりの激坂があった筈。そのうち走る予定です。
[ 2013/11/02 23:12 ] [ 編集 ]

ピンポ~~ン!そのとおり、ブログを拝見し始めて知った筏の大杉を始め、紅葉が見頃のコースと踏んで車で出かけました。参考にさせて貰ってますm(_ _)m
あの峠越えは激坂の連続でした。自転車で行ったら心が折れそうな坂です。その分頂上からの眺めは絶景でした。
対向車が1台もない快適な交通状況でしたが、昔は隣村を結ぶ重要な幹線道路だったんでしょうね。曲がりくねった道路と激坂に、筏の大杉の推定樹齢と同様に千年の歴史を感じたドライブでした。
[ 2013/11/03 06:21 ] [ 編集 ]

やはりそうでしたね!
MTBの軽いギアを頼りにマッタリと越えましたが、それでも心臓バクバクでした。東成瀬から登るとこれから登るつづら折りが前方高く蛇の様に見えるのには一種の感動を覚えましたが・・・・。
今週は雨天と法事でチャリはお休みです(泣)
[ 2013/11/03 08:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoh1f.blog.fc2.com/tb.php/252-b0548733