神々しさを感じる神宮

 2泊3日で式年遷宮を終えたばかりの伊勢神宮へ参拝しに行って参りました。多忙な毎日の中では感じることの出来ない、八百万の神々の心を一端を、ゆったりとした時の流れの中で垣間見ることが出来たような気がします。特に今回は、正装で臨む「御垣内参拝」として神官の案内でお祓いを受け、玉垣の中で参拝させて頂きました。
 間違いなく神妙な心持ちで臨むことになりますが、玉垣の中は、こぶし大の歩きにくい石だらけ。それと御正殿正面へ真っ直ぐに伸びる参道は門の幅だけ白い石で同じようにこぶし大の丸い石。男性の靴ならまだしも、女性のパンプスではかなり厳しそう。現に女房も高くなく太いヒールのパンプスで臨んだものの、かなりの汚れようでした。石が丸いため傷は付きにくいようでしたが、ピンヒールは無理だと申しておりました。

 初日の外宮。右手前が旧御正殿。左が10月5日式年遷宮を終えた白く新しい御正殿。



 外から見える外観の撮影は可能なようですが、内側は一切の撮影が禁止されていました。ただし、御垣内参拝者だけ通される塀の外側はOKなようでした。御正殿の裏方向に回ると、新旧の囲いが並ぶ地点を見ることができ、旧御正殿が解体されるまでの期間に限った今だけのプレミアム性を感じ、まさにお得な参拝となりました。来年三月までは新旧並んでいるようなので興味のある方は是非!!
 遷宮の終えて、理屈のうえでは空き家となった旧御正殿ですが、一般人では見ることが無いであろう御正殿のすぐ横を通ることが出来て、間近に見られることも二十年に一度のチャンスです。



 作法が厳しいと言われる外宮の参拝を終えた夜は、1日目の慰労会で新鮮な海産物で一杯やりました。さすがに海が近い土地柄、刺身の質と鮮度には驚かされました。イカを全く食べない女房ですが、分厚いイカの刺身も赤イカの塩焼きも美味しそうに食べていました。本人もイカソーメン以外は何十年ぶりに食べたそうで、しかも赤イカの塩焼きはお代わりまで(^_^;

 酒気を抜いて迎えた二日目の内宮。まずは平日にもかかわらず、多い参拝客に圧倒されます。しかもレンタカーで向かった内宮近くに駐車場が無い(T_T) かなり離れた場所に私設駐車場を見つけタクシーで内宮へ。



 同様に御垣内参拝させて頂きました。相変わらず玉垣の中はこぶし大の歩きにくい石です。案内を頂いた神官の方の話では、内宮は外回りを見せることはしていないとのこと。期待していただけに残念でしたが、案内役の神官の方でさえ御正殿の前に立つことは無いらしく、それほどの威厳を持たせていると理解してきました。


 参拝が終われば、庶民の楽しみ「おはらい町」。串焼き、コロッケ、ソフトクリーム、うどん、最後は「おかげ横丁」の赤福のぜんざいでシメ。参拝と直来で満足感120%でした。



 参拝前に足腰に負担をかけないよう大事をとって先週4日から全く自転車に乗れていません。旅先で見かけるローディーを羨ましく眺めておりましたが、伊勢・鳥羽あたりは気温も高いし観光も含め自転車が使いやすそうでした。帰りの空港で、花巻の現地気温が9℃と聞いたときは現実に引き戻されました。しかも花巻空港からの帰り道、秋田自動車道は県境付近が4℃(T_T) 天気が良ければもう数日は乗れそうですが、来春までローラーが我が友となりそうです。

今日の距離:21.6km(現実に引き戻されて・・・、1週間ぶりのローラー)
今月の距離:66.0km(伊勢で摂取したエネルギーを小出しに消費・・・)

スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2013/11/11 20:23 ] 日々 | TB(0) | CM(2)

お疲れ様でした。顔の知らないお友達、は毎年正月頃にお伊勢参りに行っているのが居ますねぇ・・・
東京から、なので比べるのもアレですが。
一度も行った事はないしこれからも機会なさそうですけど
寺社でぼ~っと見物するのは割と好きな方なの
でちょっとうらやましいですね~
・・・昨日今日と風邪引きさんモードで引き篭もっているのでうらやましいだけカモ?人混みが苦手な方なので(笑)
[ 2013/11/17 17:34 ] [ 編集 ]

私もそれほど信心深い方ではありませんが、聞きしに勝る伊勢神社。空気が張り詰めているような、緊張感の中に神々しさを感じました。
式年遷宮というタイミングだったので参拝に出向きましたが、次の20年後にはとても行ける自信はありません。結構ハードなスケジュールで有り、足場も良くないので、行くなら還暦前でがお勧めです(^_^;
神宮と併せて新鮮な海産物を求めて、伊勢・志摩方面の観光もお勧めです。確かに刺身は旨かった(^_^;
[ 2013/11/17 20:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoh1f.blog.fc2.com/tb.php/261-22a16244