玉川の鮭

 午前は買い物。またポタリングに出かけるタイミングは午後、天気は保つだろうか(^_^; 昨日ほどの距離でもなく、あちこち見ながらアップダウンのないコースを選び出かけました。玉川を越えて、雄物川の右岸沿いに刈和野まで。玉川には大曲地域でのサケの放流とふ化事業で毎年設置される捕獲装置は、抵抗板式魚止め「ウライ」という装置だそうです。以前(20年以上も前)は玉川の岸にサケの納屋が建てられ、獲りたての鮭料理を振る舞い初冬の風物詩となっていましたが、いつ頃から無くなったのだろうか。



 自転車を進めること下流へ3km。神宮寺地区から南外地区へ抜ける岳見橋の上から覗いた雄物川。どうにかして獲れるものならポタリングどころでは無い程の鮭の数。でも漁業権の関係で鑑札も許可証もないので、ただ指をくわえて眺めるだけ。orz 季節のものだし安くなっているので、奥さんに頼んで今晩は鮭の鍋物かなっ(^_^)v



 今日の距離:45km
 今月の距離:425km

スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2011/10/30 20:26 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoh1f.blog.fc2.com/tb.php/27-f47f6f72