男鹿半島MTB探検

 待望の土曜日。雲さんの案内で男鹿半島MTB探検に出かけました。マックスバリュにに車をおいて、昼食をかって、いざ出発。男鹿の旧道を走ると、如何に石の産地であるか解ります。大きな構えの家の庭には、どうだと言わんばかりに大きい石から形の良い石まで、様々な男鹿石を並べていました。
 旧道から更に民家の軒先を通るような生活道路を通り、いざ昇りに。ここで一発目の落車(^_^; フロントのインナーからチェーンが外れ空回り。あれよあれよという間に、地面が近づいてきました。orz 男鹿ゴルフクラブの南側を東に向かい一周する予定が、藪に阻まれ、気がついてみれば広域農道へ出て、滝の頭湧水へたどり着きました。奥の神社まで行ったのですが、驚く程の湧水量でした。またこの湧水が地域の人々にどれだけ大切にされてきたのかは、遊歩道を回りあちこち手入れされている様子から解りました。
 ここの高台の公園で、遠くに寒風山を見ながら昼食をとりました。


 風もなく、寒くもなく絶好の好天の中、一路寒風山へと向かいました。パラグライダーのメッカとあって、レストハウス横にはスクールまで有り、今日も多くの方が飛んでいました。


 さて、本日のメインイベントはここから。登ってきた道か、この先の舗装道路を飛ばして帰れば、短時間で出発点に戻れるはず。しかし今乗っているバイクはMTB!! ということで距離は短いが勾配がきつそうな地図に大きく載っていない道を降りることにしました。結果的に一本手前の道を降りてしまい、相当下ってから、道がない状況になりました。部分的には自転車を担いで、沢へと下り、見つけたのは耕作放棄地となった田。轍が無くなってから2kmぐらいは、湿地のような田んぼと藪や茅をよけながら自転車を押しながらの進行。轍が見え、稲刈りが終わった田んぼが見たときの安心感。一人ではなかったのでそれほど心配ないと思うようにしていたものの、人里が見えるまでは結構ドキドキでした。


 今日の距離:25km
 今月の距離:MTBは集計無し m(_ _)m

スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2011/11/05 22:41 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoh1f.blog.fc2.com/tb.php/29-5c8333b5