バンク修理

 先人のブログを見ていた、その日のブログタイトルに2ch風記載の「47パンク目」と言うのがありました。考えてみると2009年5月から自転車に乗りはじめ、DEFY3、KURAROと2台で16000km走りましたが、パンクは2回しかありません。最初は乗り始めて早々のこと、ガラス片か何かにスライドしたらしくタイヤとチューブが一緒に切れて逝ってしまいました。瞬時に抜ける空気音の大きさに呆然としたことを覚えています。それ以来、TOPEAKの最小サドルバックを買って、予備チューブとパッチ、タイヤレバーなどを入れています。2回目は2年前、中距離を走ろうと出かけた先でのスローパンクでした。炎天下の中、日陰のない土手の上でチューブ交換したのを覚えてます。
 5年で2回となれば、かなり少ない方だとは思うのですが、自転車に乗っている以上パンク対策道具は必需品です。理論上はCO2ボンベセットがコンパクトで、素早く作業が出来て重宝するとは思うのですが、一度のミスが命取り(^_^; 安心のために携帯エアーポンプは手放せません。伸ばして46cm、普段は19cm、今使っているレザインのポンプはその質感、精度に優れていてとても気に入ってます。
DSCN4629_ponp.jpg


風邪の薬がもう1日分残っているので、明日までローラーもお預け!
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2014/03/05 19:24 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoh1f.blog.fc2.com/tb.php/291-e676ac30