男鹿半島一周

 takaさんプロデュースのこの企画、絶好の天気に恵まれ3人で一廻りしてきました。適度なアップダウンと開放感あふれる海岸線のコース、土曜日のせいかそれほど混み合わず、交通量も少なめで快適なコンディションでした。
 門前の入り口にある「なまはげ」のオブジェ。赤神神社五社堂の山門前にあり、本日の安全を祈願してから、いざ本格的なアップダウンの開始(^_^;
DSCN5245_monzen.jpg

 一息ついて小休止。以前は土産店などがあり賑やかな場所だったのですが、廃墟となり隣に公衆トイレがあるだけ。しかも自販機も撤去されたようで無い・・・orz
DSCN5249_kyuukei.jpg

 入道崎には11時頃届いたものの、この先昼食をとれる場所も思いつかないことから、少々早めの昼食。ただし全員がそれほどお腹がすいていないことから、軽くラーメンで。← 県外からの観光客も多いはずの有名な場所で、食べたラーメンが・・・。他のお客さんには勧めたいと思えないような・・・、次に行った際は間違いなく注文はしませんorz
DSCN5254_nyuudou.jpg

 登りで足を使ったせいか、帰りのアップダウンは無茶をせずマッタリと(^_^; ただし予想外だったのが、スタート付近のトンネル(生鼻崎第二トンネル)が工事中のため、誘導員に迂回路として誘導された方向が、とんでもない登りの山道。ここまで来てこれか?と思わず笑ってしまいました。降りた先が、男鹿なまはげライン沿いの県道。で、何やら見覚えが・・・。2011.11の雲さんと走ったコースで藪こぎの結果たどり着いた出口!! まさしくその場所でした。

 好天の中無事に一周出来たことと、名幹事役のtakaさんに感謝しながら解散!
5/31の距離:72.1km(久々に満足感を味わえたコンディションでしたv(^^))
5月の距離:707.1km(MTBの200kmを含めると最高月間走行距離、さらに更新v(^^) )
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2014/06/01 17:00 ] 自転車 | TB(0) | CM(4)

お疲れ様でした、コース気に入ってもらえて良かったです
毎年一回は自転車か車でこのコースを走りに行ってます
いつかオープンカーでこのコースを流してみたいと思ってます(願望)

快晴の日は水平線に蜃気楼で陸地の建物が映るんですけど今回は少しガスがかかっていて見えませんでした、次回に期待しましょう
まだ体を動かすと部分的に筋肉痛が少し残ってます、回復には明日までかかりそう
最後の”おまけ”のおかげで結構距離も伸びましたね
またお願いします
[ 2014/06/01 20:54 ] [ 編集 ]

まさにグッドコースと言うべきな、多くの方にお勧め出来るコースですね。風光明媚なコースでもあり、ピーカンな天気にはオープンカーもありですね(^_^;
今回は遠慮した寒風山も、秋のセンチュリーランやブルベに向けてもう一度試してみたいと思っています。鳥海山と同様に男鹿半島も様々なコース取りが出来る土地のようで、大潟、若美も視野に入れた地域を一廻りしてみたくなりました。
また、御地方面でMTBでの新しいコース攻略に際して、一人でためらいがあるときなどはご一報下さい。是非ご一緒させて下さいm(_ _)m
[ 2014/06/01 21:38 ] [ 編集 ]

男鹿半島いいですね。
学生の時に走ったのが最初で、その後も一度自転車で走って居ますよ。
寒風山でiPhoneを落として割ったのも懐かしいです(^^;
[ 2014/06/04 16:21 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます。
地元にいながら私も男鹿半島はMTBで半周ぐらいしか走ったことがありませんでした。若い仲間から声を掛けて貰って、絶好のコンディションの中で一周出来ました。車で走るとは全く視線が違い、適度なアップダウンに思わず秋までにもう一度走ろうと心に決めたことは、まだ誰にも話してません(^_^;
次は日本最大の干拓事業地である「大潟村」の一周も追加して走って見ようかと目論んでいるところです。

[ 2014/06/04 20:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoh1f.blog.fc2.com/tb.php/335-c89a4a94