恒例の下調べ(^_^;

 6月21日の400kmブルベには、参加するモノと脳内では準備が出来ました(^_^; と言うことは、良く判らない場所は見ておかないと・・・v(^^)v。結婚記念日という訳ではありませんが、女房には「鳴子温泉までドライブに連れて行ってあげよう!」との誘い文句で、助手席でナビを頼みました。とは言うものの、行程の半分は居眠り(おぃ、おぃ・・・、まぁ良いか寝せておこう(^_^;)

 主な目的は、BRM621宮城400kmの途中で必要になるであろう仮眠場所探し。秋田県の湯沢までがほぼ300km。高低差はあるものの前回のデータを参考にすると湯沢までが早くても15時間後。21時で仮眠が必要かどうかはその時の状況次第とはいうものの、仮眠には最適な道の駅「小町の郷」があります。設備はどうかというと、24時間開放の施設で休憩用のテーブル椅子から畳を敷いた場所まであります。しかも飲み物やカップ麺の自販機、Wi-Fi、コインシャワーまで完備されています。
DSCN5310_komachi.jpg

 湯沢からR13で南下。県道58号に右折してからはJR奥羽線沿いに進み真室川駅前のPCを目指します。普段はR13のしかも自動車専用道しか走ることがなく、初めて走る路線でした。真室川駅の待合室にはベンチなどがあり、仮眠場所にも使えるかも。
DSCN5327_mamu.jpg

 またその先の泉田駅も同様に使えそうです。とはいうものの、真室川駅は湯沢から+40km(2時間)、泉田駅は更に+10km(30分)の距離があり、どこまで足が持つか、スピードを維持出来るかにより、仮眠場所を考慮する必要があると思われます。
 R13に出てからは新庄市街を通り、R47を東に進み陸羽東線(奥の細道湯けむりライン)沿いに進みます。山刀伐峠へ向かった赤倉温泉駅過ぎの右折箇所も直進し、封人の家がある標高350mの中山峠を越えて、鳴子温泉へ降りていきます。
 温泉街を過ぎ、さらに10km程快適に下っていくと、スタート&ゴールのあ・ら・伊達な道の駅うらの池月地区公民館。一通り走ってみることで今回のドライブの目的は90%完了です。
DSCN5347_kouminkan.jpg

 遅めの昼食に「凍みっぱなし丼」を食べて、お土産を買って帰路につきます。
DSCN5348_simi.jpg

 鳴子からR108で鬼首峠を越えて湯沢を目指します。丁度1時間でR13。雄勝こまちICから無料区間の湯沢まで高速20分。湯沢からはR13の西側に走る県道を通り大曲まで40分。わずか2時間で帰れました。と言うことは、6/21の早朝なら2時間切りも十分考えられるかも。前日泊を予定してましたが、この時間なら・・・。もう少し検討してみます(^_^;
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2014/06/08 21:49 ] 自転車 | TB(0) | CM(2)

お邪魔します。

初めまして、マロンパパと申します。
6/21日は400kmを走られるんですね!
僕は九州で300km走ります。
お互い頑張りましょう(*^^)v
[ 2014/06/14 23:45 ] [ 編集 ]

Re: お邪魔します。

マロンパパさん、初めましてm(_ _)m
コメントありがとうございます。
次の300kmでSR取得なのですよね、私は次の400kmが関の山で600kmは当分・・・。
SRに向けて頑張って下さい。遠い秋田の地からお祈りしてます(^_^;
[ 2014/06/15 05:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoh1f.blog.fc2.com/tb.php/339-7ea3e5ba