ブルベ用導入パーツ(ホイール編)

 今年の4月、kuraroをお釈迦にする4日前にブルベを視野に入れ注文した、RR585+アルテの手組ホイールですが、300kmと400kmに履いてみました。多少重さは感じるものの、滑らかな回転性能と乗り心地の良さを感じることができました。さらに、ネットでの書き込みを見るとスポークが多い分、たとえ1本折れてもどうにか走れてしまう頑丈さがあると言います。まさにブルベに合致した性能のホイールだと感じました。
dtswiss_RR585.jpg6800fr.jpg

 ところがひとつだけ問題がありました。何気なく買っておいたカセットスプロケットを付けてていたのですが良く見たら12-25T。フルクラレーZEROに付けているカセットは11-28T。道理で400kmの鳥海山や鳥海高原で押し歩きが入るはずです(T_T)。次まではどうにかしなくてはとブルベ以降、ヤフオクで28Tのカセットを探しておりました。
 で、見つけました、なにやら怪しい出物。「シマノ・UlTEGRA CS-6700 11-28T・訳あり・11T、13T無し」どういう身の上かは知りませんが、届いてみると確かに新品なのに11Tと13Tが無く8Sの状態でした。
DSCN5446_g1.jpg

 これをどう料理しようかは、落札前から考えていたところですが、カセットのロックリングと**-12-**-14-15-17-19-21-24-28のうちワンセットになっているインナー3枚を使い、CS-5700の12-19Tをはめ込むという計画です。これで矢島カップ並みの坂も少しは楽に上れるかも。
DSCN5448_g2.jpg

 ホイールの話よりもカセットスプロケットの話が多くなってしまいましたが、ブルベの際に撮った写真などを良く見てみると、トリプルのクランクを装備している方も見受けられました。たぶん皆さん長く走るうちに、自分に合ったクランクやカセットを選択しているのだろうなと感じさせたれました。とりあえず次は28Tで走ってみます。たぶん大丈夫だとは思うのですが、それでも不足する場合はフロントトリプルで・・・。かなりの出費も覚悟しなくては・・・(^_^; またいずれかの機会に、硬いフルクラレーZEROでも走ってみたいと思います。
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2014/07/03 20:03 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoh1f.blog.fc2.com/tb.php/347-19cf7aab