スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イベントの案内

 帰宅したら例年の案内が届いていました。ブログ開始のきっかけとなり、自転車にいよいよ嵌まるタイミングになった、「2014行ってクール・ド・田沢湖」秋田県センチュリーラン大会です。主催は秋田県サイクリング協会
DSCN5525_annai.jpg

 今年は先に宣言したとおり、連続ブルベの二日目、BRM907宮城300物見山(距離300km、獲得標高3222m)に出場予定のため、欠席します。せめてもの罪滅ぼしに、少々宣伝をさせて貰います(^_^;

 初めて走る方には、秋田県の南部、大曲仙北の二大観光名所を自転車で巡る事の出来る贅沢なコースとなります。100kmと160kmからコースが選べ、160kmでも獲得標高が1000m未満と比較的無理をしないコースになります。100kmの折り返し地点は東北の小京都、武家屋敷と桜で有名な「角館町」。しかも今年は少し後半にずれたおかげで9月7日から9日まで開催されるお祭りの初日になります。「角館のお祭り」の詳細は観光協会のサイトへ。役場も機能しなくなるほどの熱の入れようで、町内ごとの曳き山の飾り付けと、町内を巡り歩く民謡と手踊り、進路交渉決裂による実力行使の「ぶっつけ」が壮観です。日中とは言え、祭りの雰囲気を十分感じる事が出来ると思います。

 160k折り返しの田沢湖はその深さで日本一、絶滅したとされていたクニマスが4年前に山梨県の西湖で発見された事で有名になった湖です。自然豊かな20kmの周回コースを一廻りして角館でチェックを受けて出発点に戻るコースとなります。

 3年連続で走ると新鮮さがなくなりますが、たまには秋田にでも行ってみようかと考えておられる方には、打って付けのコースだと思います。
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2014/07/14 20:29 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoh1f.blog.fc2.com/tb.php/352-a8b04dcb








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。