スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

栗駒の紅葉散策

 10月5日、第29回国民文化祭・あきた2014で賑わう秋田県内ですが、文化的な方面には全く疎いことから、平場を離れ栗駒山周辺の紅葉を見に出かけました。R13の十文字駅近辺からR342で奥羽山脈へと入って行きます。途中の増田地域では、3日に皇太子が見学されたこともあり「増田の内蔵」は大賑わいでした。
増田の内蔵_S

 9月はブルベ3本に参加したほかに長距離を走るなど、自転車漬けの月でした。さらに10月12日には鳥海山グルイチがあり、途中の空いた休みに少しでも家族サービスをと・・・。八幡平の紅葉は新聞でも報道されていましたので、それより標高の高い栗駒山ならと向かったのですが、山頂直前までは紅葉にはほど遠い景色でした。
 「栗駒仙人水」で一服するため、多くの車の間に駐車しましたが、そろそろ木々が色付き始めてきました。東成瀬村のサイト に詳しく載っていますが、ここの湧水は癖も無く美味しいです。

 湧水を過ぎて数百メートル。山頂が見える場所まで行くと、今までとは別世界。曇天で晴れ渡った空とのきれいなコントラストの中では見られませんでしたが、山頂付近はそこそこに色付いています。栗駒山荘付近から見える景色はまだ黄色が目立ちますが、これにきれいに発色した「赤」が加われば、紅葉の完成となるでしょう。
DSCN5946_sansou.jpg

 それにしてももの凄い数の車
DSCN5950_kuruma.jpg

 そこから200mほどで県境を越えて、岩手県一関市の須川高原温泉へ歩いて向かいます。黒駒山への登山口手前には、源泉の流れる沢があり、天然の足湯ができます。
DSCN5951_iwate.jpg

本格的な装備で行き来する登山者の傍らで、多くの方に混じって50℃近い源泉に足を浸けてきました。足を浸けているだけなのに、血行が良くなるからなのか、強かった風の中でも寒さはほとんど気にならず、自宅に帰るまで暖かさが持続しました。
DSCN5953_sukawa.jpg

DSCN5954_asiyu.jpg

 うどんと団子を食べて帰路につきましたが、誰にも言わなかった今回の目的にひとつに、帰り道に考えていた山頂からR398に繋がる県道282号の道路状況を見たいというのがありました。
 何故かって? 来年の案として候補にあがっているランドヌール宮城主催の600kmブルベにおける最初の難関、スタートから55kmでクリアしなければならないR398と秋田県道282号、頂上の栗駒山荘、獲得標高1003mがどれほどのモノか・・・。県道282号は・・・、結構キツそうデスorz。来年本番までは、スタートの道の駅から須川温泉まで走ってみようかと考えています。
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2014/10/06 18:42 ] 日々 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoh1f.blog.fc2.com/tb.php/370-86da8220








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。