禁断の30T

 昨年の400kmブルベで自らの貧脚度を嫌と言うほど認識して以来、どのタイミングで購入しようか、使おうかと悩んでいました。で、ついに行きつけの「サイクルショップたなか」で買って来ました。「試しに」という言い訳や、長くは使うつもりがないという建て前の元に、リーズナブルなTiagraグレードのCS4600 12-30Tを使ってみます(^_^;
DSCN6641_CS4600.jpg

 昨年のBRM621宮城400鳥海高原に出走の際に、平場を160km走ってから上る鳥海ブルーラインの10%勾配は、心も足もすっかり使い果たしてくれるコースでした。更にその後待ち受ける鳥海高原は・・・(T_T)
 確かにRR585+アルテハブに付けてあった11-25Tでそのまま出てしまった、私の確認不足が一番の理由なのですが、今考えるだけでも心が折れそうです。
 その後のブルベは、すべて11-28Tのアルテや105を使っていましたが、SRを狙うため参加する未踏の宇都宮ブルベやBRM718宮城600フラット栗駒石巻の為に・・・、いつデビューさせようか、楽しみながら悩んでいます。

 連休明けの300km物見山は昨年の秋とは違った表情で迎えてくれるモノと信じて、今晩もローラーで一汗。えっ、誰ですか、後半の6時間は暗闇だろ!って言う人は(゚-゚;)オロオロ(;゚-゚)
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2015/05/01 20:10 ] 自転車 | TB(0) | CM(5)

折り返し付近でアレはキツイですよね・・・
ウチから象潟口の料金所跡地まで20km位?ですがソレで登ってもキツいですもん(自分の貧脚具合棚上げ)
ブルベのは遊佐口を登るんでしたっけ・・・?ドッチを登るにしてもシレっと複数回10%標識が出て来て心を折らる戦いになりますが・・・
[ 2015/05/02 19:09 ] [ 編集 ]

ブルベのコースは遊楽里や吹浦駅前を通り、十六羅漢から一気に鉾立へ向けて上るのですが、確かにキツイですね・・・(^_^;
しかし怖いのは、一旦象潟まで下り象潟公民館前から始まる鳥海高原。勾配的には鳥海山ほどではないものの、ひと山越えて少し緩んだ心を遠慮なく折りに来ます。そんな時、スピードこそ出ないものの、足を止める事が無くなるであろう30Tは心強い秘密兵器になるはずです。
6/6の宇都宮400kmでデビューの予定ですv(^^)
[ 2015/05/02 21:35 ] [ 編集 ]

俺もソレを狙って今のに32Tを放り込んだ訳ですが・・・
有るとつい頼ってしまってタイムは落ちましたね。
替わり?に矢島に出た時に花立から両腿が攣った状態で乗ったままゴール出来ました。
足の重さをペダルに預けるだけで進むのって疲れ果てた時は大きいですネ。
今日、覗きに行ったら新車が入荷していましたが・・・
RD毎買い換えないとメーカー非推奨枠(+2T)を使っても
30Tまでしか使えないのに11速のラインナップには28Tの上は32Tしか無いのでどうなることやら?
[ 2015/05/02 23:33 ] [ 編集 ]

タイムは落ちるが無理は利くと言う事ですよね?
長い時間と距離で結論を出すブルベに打って付けのアイテムですね。RDのアルテ6700ショートに誇らしげに書いてあった「30」につられて今回のカセット選択になったのですが、11Sのシステムでは32Tのラインナップになっているんですね。あれっ、変な事を知ってしまった(物欲押さえが大変かも(^_^;)
[ 2015/05/03 05:07 ] [ 編集 ]

いえす>無理が効く
今日も中三日でブルーラインに付き合ってきましたがなんとか辿り着けました。
社外品の11-12-14-16-18-20-22-24-26-28-30クロモリ一体成型でも放り込むか、RDをロングケージに買い換えて32T使うか悩ましいデス。
そしてNEW105から11速ですよと悪魔のささやき(笑)
まぁ、更に言えばNEW TIAGRAは10速のまま34Tがラインナップされるとかなんとか。ロングケージのRDは必要ですが楽そうですねぇ・・・
[ 2015/05/03 18:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoh1f.blog.fc2.com/tb.php/402-100cf2fd