てくてくウオーキングin おおた

 数日前に運動不足解消にと女房が申し込んでいたようです(相談したら、「良いよ」と言ったそうなのですが、当の本人は全く記憶ナシorz)
 しかも連休中の天気予報と9日の300km本番までのスケジュールを考えると、走れるのは3日が絶好のタイミングと思っていたので・・・。ハメられたと思っても仕方がないので、気持ちよく参加してきました。奥羽山荘が集合、受付、出発の日程になっており、9時に大台スキー場をめざして出発です。そのコースも自転車で数回走った事のある道路だったので、新鮮みは無い反面、距離や大凡の勾配などは知っていたので、得意げに女房に解説(^_^;
 スキー場の直前に、見事満開に咲いた「黄桜」並木があり、ウオーキングに花を添えてくれます。4月29日 に寄ったときはまだ三分咲きでしたが、満開に合わせて「黄桜まつり」が開催されていて大賑わいでした。例年の気候であれば桜が満開の時期ですが、雪消えが早かった今年は桜事情も時期がズレているようです。
DSCN6738_kizakura.jpg

 スキー場の管理棟横で第一休憩ポイント。麦茶と飴を貰うとともに、大仙市太田町のご当地キャラ『ささ太』くんが出迎えてくれました。あまりの好天に、さぞ暑いだろうと気の毒に思ったのは私ひとりでないはず・・・、お疲れ様m(_ _)m
ささ太くんは、県指定無形民俗文化財に指定されている『国見ささら』や市指定無形文化財に指定されている『横沢ささら』のイメージキャラクターだそうです・・・、知らなかった(^_^;
DSCN6739_sasata.jpg

 スキー場内は、細いコンクリート道路で、蛇行しているものの、スキー場らしく所々かなりの傾斜です。日当たりが良く早くもワラビが採れるほどになっていました。
DSCN6745_warabi.jpg

 出発から5km、スキー場の頂上展望台に到着。ここからの仙北平野の眺めは多くのテレビや写真で紹介されている場所で、典型的な「散居村」の集落形態を見る事が出来ます。
また今日はハンググライダー乗りの方々が多くいて、飛行準備中でした。
DSCN6754_tyoujou.jpg

 帰りは転んで怪我をしないようゆっくりと下り、お祭りの出店で買い食いをし、無事に出発点に帰還。三時間半のグッドなハイキングでした。

 午後は十分な昼寝のあと、お気に入りの国体コースへ繰り出しました。道路の開通状況調査も含めて、あったか山の奥、潟尻第一ため池をめざして少しコースを外れます。例年のH鋼で通行止めされている箇所は、相変わらず通行止めの看板は出ているものの、車一台分開いており、走れる状態でした。出場するか悩んでいる矢島カップですが、それとは別に足の出来具合を計る黒森コースですので、400、600kmブルベに向けても、数回走る予定です。
DSCN6758_kataj1.jpg

 国体コースに戻り、いつもの真昼山を望むリンゴ山。リンゴの白い花が満開でした。
DSCN6761_ringoy.jpg

 今日の距離:55.2km(ハイキングの疲れかパワー不足)
 今月の距離:82.5km(300kmブルベに向けて、無理は禁物(^_^;)
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2015/05/03 22:01 ] 日々 | TB(0) | CM(2)

昨日の炎天下でキグルミは確かにキツそうです・・・
俺はウッカリ一緒になった人に付き合って中三日でブルーラインでした。
直射浴びてる分はあるにせよサイコンが料金所30℃>2合目の湧き水付近で35度>稲倉山荘で30℃とありえない気温でした。
昼ごはん食べて山荘から出てきたらガスが掛かってきてて?20度に下がってましたが!
元から上下ロングの俺はともかく上下とも半だった知り合いは寒かったようです(;・x・)
[ 2015/05/04 09:51 ] [ 編集 ]

Okaさんのいつものウエアーが功を奏したところですね。この時期確かに山の上と麓や時間帯による温度差は悩ましいところですね。
ゆるキャラのスタッフは休日勤務手当の他に危険手当が無ければ可哀想です、出来ればしたくない仕事のひとつですね(^_^;
[ 2015/05/04 19:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoh1f.blog.fc2.com/tb.php/403-109028bc