30Tのシェイクダウン

 かねてからその使い方を検討したいましたTiagraの30Tですが、5月24日の朝練でデビューさせ、あったか山の奥、県道12号で黒森山中腹の潟尻第二ため池まで上ってきました。(頂上まで行かなかったの?と言う質問はナシで(^_^;)
DSCN6862_katajiri2.jpg

 結論から言うと、「苦しいときの神頼み」効果は確かに感じられます。7月末のヒルクライム大会「矢島カップ」に向けた練習コースとして、以前から使っているこのコースですが、去年のデータと比較してもまだ足が出来ていない5月にしては、そこそこのタイムでした。もう一枚欲しいときに使える30Tは、ケイデンスを保つ意味からも大きな戦力になり得るものと思います。ケイデンスで上れることから足への負担も少ないような気がします。
 残りの練習時間は少ないですが、獲得標高5600mにもなる次の400km宇都宮ブルベに向けて、次の週末に頂上まで上ってみるつもりです。それにしても宇都宮のコースは怖いほどの獲得標高です。怖い反面、今からワクワクしてます(^_^;

 5/24の距離:41.7km(相変わらず上りに弱いorz)
 今晩の距離:21.9km(実走より汗を流せるローラー(^^)v)
 今月の距離:516.1km(ブルべのおかげで順調に伸びてます(^_^;)
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2015/05/26 21:08 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoh1f.blog.fc2.com/tb.php/408-e4d85af3