スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宇都宮400kmブルベ(その弐)

 DNFを宣言し連絡した後も、後続の方々が下ってきました。途中ご一緒させて頂いた方々にDNFする旨を話し、しばし雑談。私が感じた寒さは体調のせいだけでは無く、実際の気温もかなり下がっていたようで、皆さんPC3からは防寒対策を講じて出発されて行きました。
 皆さんを見送りながら、コンビニで観光地図に最寄りのJR駅、猪苗代駅迄の道を教えて貰いました。結局はそのままのコースでR459を下り、突き当たったR115からはコースと反対に右折。これでいよいよブルベとさらばし、冒険の第2章へと突入します。本来ならばテンション下げまくりな状況ですが、次が始まると思うと妙にワクワクするのは、コースも計画も案内も無い、出発点に戻るという唯一の目的だけの旅が始まろうとしているからですね。何と、脳天気な性格なのでしょうか(^_^;、でも私これで57年生きてきたんですよね( ̄^ ̄)キッパリ!
 道は比較的単純で国道2本を真っすぐ走るだけでした。JR猪苗代駅に到着し列車時間を確認すると、出発まで残り10分(T_T)。次の列車までゆっくり輪行準備をするしかなさそうでした。通勤通学で帰宅する多くの人の目を気にしながら、以前練習したとおり輪行袋にパッキングしていきます。乗降客も少なくなったところで、窓口に宇都宮までの行き方を教わりながら切符を買います。乗車券と新幹線自由席、締めて\5,180-。改札までの時間は携帯にタイマーをセットし輪行バッグのベルトを腕に巻き倒れないようして、しばし仮眠。
DSCN7038_matiai.jpg

 猪苗代駅からは20:45の快速、郡山行き。郡山からは21:38新幹線自由席。宇都宮到着後は駅の交番前の明かりで自転車の組み立て。夜の10時過ぎに何をしてるんだ!と言いたげな目で、駅前を歩く酔っ払いがジロジロ見てくれました。
 さてここから私はどこへ向かったら良いのでしょうか?一旦またいだ自転車から降りてしばし思案。ユピテル ASG-CM13に目的地案内というのがあったと思い出し、車のナビに入れるよう携帯電話に登録してあったサイクリングターミナルの電話番号を入力。見事に進むべき方向を直線で示してくれました。もっと近くなったら、今回のブルベコースデータを読み込めば道なりに案内してくれるので、迷うことは無いと確信しました。便利な電子機材のありがたさを改めて感じました。
 DNFまでの178kmとPC3からJR猪苗代駅までの17km、JR宇都宮駅から森林公園までの16km。迷わず戻れたのはユピテル ASG-CM13のお陰です。日中ならば様々なところで聞きながら進む事も出来ますが、夜は・・・。ブルベの仮眠の延長と思えば、そこら辺で寝てしまう手も無い訳では無いのですが、さすがに人通りの多い駅前では・・・(^_^;目的地到着が23:30。とりあえず冒険第2章の幕締めです。めでたし、めでたしv(^^)
DSCN7039_kuruma.jpg

 今までは比較的近い場所でのブルベに参加していたためか、それほど重要視していなかったDNF時のエスケープ方法・手段ですが、完走する事と同等に考慮しておくべき大事な事項だと痛感しました。たまたま今回は、JR乗り継ぎで宇都宮まで帰る事が出来ましたが、輪行袋の携行は無論、JR等の路線・時刻もチェックだけはしておく必要があったと感じました。DNFを決意した場所から進か戻るかにも大きく影響します。特に今回の決意した場所は最高地点1194mの峠の頂上でした。もしかしてここで引き返して会津若松まで下っていれば、もう少し早く楽に戻れていたかも・・・。ソースカツ丼を食べたうえで帰れたかも・・・、と妄想は尽きません。
 また、レポートを書いている今になって気づくのですが、森林公園でそのままそこに寝て、スタッフの皆さんにお礼をしてから帰るのが大人の対応だったのかと・・・orz。スタッフの皆さん、ご一緒させて頂き声を掛けて頂いた多くの参加者の皆さん、大変お世話になりましたm(_ _)m。DNFのお陰で完走とは違った楽しみを味わった、変わり者もいると言うオチで、今回のBRM606宇都宮400kmのレポを締めたいと思います。次のBRM718宮城600kmはがんばるぞ!! 
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2015/06/11 20:10 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoh1f.blog.fc2.com/tb.php/414-373d28e0








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。