スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

熊は怖いが山は楽しい

 久々に朝練で東山へ。国体コースを経由し、黒森山へ向かうも、土砂崩れと熊注意の看板。潟尻第一ダムで勇気ある撤退(^_^; 秋田県で多発の熊騒動は他人事ではありません。yahooのトップ記事にもあがった、山中で2度にわたりクマと遭遇し「逃げて遭難した」彼も同級生だったりしますorz
DSCN0482_satoyama.jpg
(朝日が眩しい里山の景色は和ませてくれます)

 ラベンダー園も、まだ二分咲きか?満開になれば目と鼻を楽しませてくれます。皆さんぜひお越しを!!
DSCN0489_bench.jpg
写真マジックで、接写はそれなりに(^_^;
DSCN0494_rav.jpg

 次のブルベまでもう少し走りこみたかったところですが・・・。

本日の距離:46km、今月の距離:451km(大半がブルベの稼ぎorz)
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2017/06/24 19:34 ] 自転車 | TB(0) | CM(2)

熊は他人事ではありませんよねぇ・・・
知り合いのトライアスリートがブルーラインヒルクライムの練習中に遭遇してブルーラインを逃げ下りたと言う話です。
下りしかないルートはそうやって逃げ切れる気がしますが矢島カップのコースのように登り返しがあると・・・無理ですね。火事場の馬鹿力を発揮されることを祈る位?
[ 2017/06/30 22:03 ] [ 編集 ]

Okaさんコメントありがとうございます。
ブルベでも昼夜を問わず山間部を走るコールがあるので、いつかは・・・、と心配しているのですが、今までであったのはカモシカと猿と狸ぐらいなので有る意味ラッキーです。カモシカと狸は向かってこないらしいのですが、猿はいたずらに刺激しない方が良いと言われていますので、福島のバンダイ吾妻スカイラインではあまり目線を合わせないように20頭ほどの猿軍団の中を進んだことがあります。出来れば遭遇したくないシーンでした。
今回のブルベは狸が4頭ぐらいだったので、その心配は無かったのですが、私の足が・・・orz 応援ありがとうございました、続きは記事でm(_ _)m
[ 2017/07/04 16:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoh1f.blog.fc2.com/tb.php/505-450182c3








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。