スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

BRM701宮城600・・・惨敗

 一時は自らの脚力に鑑みその出場を諦めていた600kmブルベですが、SRが懸かっている事もあり、やれるだけやって見てと言う賭けに出たところでしたが・・・、結果から言うと400km走って新潟県村上市寒川で力尽きました。昨年に続き2回目の400km地点DNFとなりました。応援いただいた皆様、誠にありがとうございました。m(_ _)m 取りあえず来年からも、400kmは走れそうなので、今後の参考にDNFまでの記録を残します。
DSCN0534_card.jpg

 スタート地点の岩出山体育センターまでは、大曲から車で2時間。(夜間走行を伴う時間帯なので通常より多少アベレージアップ(^_^;)自宅を2時半に出れば、ギリギリセーフです。ただし当日は雨、出発時点から心が萎えますorz
DSCN0505_start.jpg
 
 R108の鬼首を超えて鳴子温泉当たりで再び土砂降りとなったものの、ブリーフィングの時はどうにか持ちこたえ、順調なスタートとなりました。
DSCN0512_b.jpg

 (R宮城のアナウンス風に言うと丘的な・・・)中山峠と山刀伐峠をチョイと越え、尾花沢市へ。
DSCN0515_natag.jpg
(山刀伐峠、久しぶりです)

 途中小雨になったり本降りになったり、衣換えにに大忙し。PC1には120分の貯金を蓄え問題無く到着。寒河江からは、初のコースとなる最上川左岸を進みます。コース設計者曰く「左岸は味あります」とか、走ってみると次から次へとやってくるアップダウンに、6月の400kmブルベで走った川の向こうに見えるR287の走りやすそうなこと・・・、設計者の好意に涙が出るほど味のあるルートでしたv(^^) わずか数十メートルのピンポイントなビューポイントでも、逃さず写真撮影。
DSCN0517_bp.jpg

DSCN0519_bpkan.jpg
(道路反対側にある看板)

 PC2では貯金が180分ありましたが、白布峠の大ボスにどれだけ貯金を食われるか・・・。昨年秋の磐梯吾妻クラシック200kmで福島方面からのぼった白布峠ですが、チラホラ聞く話では米沢からの登りが数段キツいとか。言われてみれば勿体ないほどスピードコントロールしなければならない坂だったような。現地に臨んで数多くを思い出しました(遅いよ!) 白布温泉街のキツい坂で水の補給と小休止をして、いざ大ボスへ。10%の標識が連続する坂に心が折れそうになっていました。
DSCN0521_sirabu.jpg

そんな時いつも声をかけていただいてる同郷の鎌田さんを見つけ、声をかけご一緒させていただきました。多分ひとりではここでDNFを決意していたかもと言うほどの大ボスでした。
 県境の峠頂上で下りに備えて合羽を着込み防寒対策をします。道の駅裏磐梯に到着した頃には、夕暮れ間近で売店も全て閉まり自販機とトイレだけの寂しい道の駅でした。喜多方市ではゆっくり食事をする時間も作れず進んでしまい、西会津に抜けるR459の嫌らしい峠3つほど抜けていきます。

 工事のため数日前に変更になった箇所を間違いなく左に進み、R49へ。ダラダラのぼるR49に嫌気がさしたとき、道ばたに現れたバス停。のぞき込むとクッション性のある一人掛けの椅子が複数並んでいました。貯金の余裕が無かった事とあまりの疲労感に20分と時間を決めて座って仮眠。一人掛けの椅子でもあれほど眠れるとは・・・v(^^) 次に目指すは、30km先のタイムアウトが1:04になっているPC3の7-11下越三川店。この頃の雨の量と言ったら半端ない降り方でした。強力なヘッドランプがなければ大幅なスピードダウンを余儀なくされるところでした。

 PC3にはどうにか40分ほどの貯金を残して到着し、急いで買い物を済ませコンビニ前のバス停に陣取りました。海岸線になれば多少スピードアップが望めると計算し多少の時間を借金してでも休むべきと、60分の仮眠をとりました。脚力があれば、ここで2時間も休めたら結果が違っていたかもしれませんが、脚力度同様に思考力も少なくなっていたのでしょう。

 1:30に走り出し、R49から長いR290を過ぎ新発田市中心街を抜ける頃には、明るくなり始め新聞配達のバイクが多くなります。通過チェックの7-11紫雲寺藤塚浜店では入れ替わりに数名の方が出発していきました。チェックを済ませスタートして直後、T田さんやK谷さんのベテラントレインが越していきます。数分は見えていましたが、いつの間にか遙か遠くに・・・、あのパワーには圧倒されます、年を重ねてもあのように出来たらと思いますが、若いときからの経験値・走行距離の違いなのでしょうね。(元プロを超えようなどとは思ってもいません(^_^;)
R345は少し追い風基調にあり、ラッキーと思っていたのですが・・・。ついに睡魔が襲ってきました。昨年の阿賀野400kmの明け方の惨事を思い出し、ここで怪我をしたり事故を起こしてはいけないと、決断しました。羽越線で余目駅→(陸羽西線)→新庄駅→(陸羽東線)→池月駅 のDNFコースで帰ろうと。
 DNFを決断し女房に電話をしていると、K関さん、ちゃりけんさん、他数名の方が手を上げて越して行きました。決断後だったので明るく手を上げ挨拶を返します。越後寒川駅で自転車をパッキングし8:04の電車で冒険第2幕の開始です
DSCN0527_kangawa.jpg

 先でDNFした方が乗っていたこともあり、今回のキツかったところなどを少し話しながらスタート地点を目指しますが、あまりの眠さにウトウトしていたため途中の記憶がほぼ飛んでいます。乗り越さなかったのが不思議なくらい居眠りの連続でした。
DSCN0530_sinjou.jpg
(新庄駅:輪行袋W)

 切符も岩出山駅まで買えば良いモノをなぜか池月駅までで買っているし、居眠りの連続であわてて降りたのが「川渡温泉駅」だったりと、最後までドタバタしてました。

 今回の収穫は、600kmはムリにしても、まだ400kmは走れそうだと確証したこと。SR獲得はムリにしても長らく自転車は楽しめそうです。平穏な生活の中で突如として、草木も眠る時間に自転車を漕ぐブルベという形で現れる非日常、またソレを経験することにより感じる平穏な日々のありがたさは走った者でなければ感じることが出来ないと確信しています。そんな素敵な経験を提供してくださるスタッフに感謝しつつ、次からも宜しくお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2017/07/04 21:18 ] 自転車 | TB(0) | CM(16)

お疲れさまでしたv-218 自分には600kmなんて想像も出来ませんが、果敢に挑戦されたフジイさんには敬服致します。
[ 2017/07/04 22:02 ] [ 編集 ]

コウ吉さん、コメント・応援ありがとうございます。
多分自転車に乗っているのが好きなんでしょうね、それと知らない所をプラプラすることと・・・。一定の制限時間はあるモノの、結果として走れた或いは完走できなかったと言うだけで、自転車旅の延長みたいなものかと、気負わずに参加してるだけです(^_^;
[ 2017/07/05 08:13 ] [ 編集 ]

お疲れさまでした。敗因は、走り込み不足と、前日の睡眠不足でしょうね。偉そうにすみません。白布峠は、慣れると、たんたんと越えられます。前に岡山1000にでたときに、最後にあと上りありませんよねと聞いたら、丘くらいよと言われて、現れたのが、すごい直登の坂だったので、以後、峠は丘的なものとして、感じています。白布峠より、鳥海山のほうが、厳しいです。来年鳥海山を+しようと思いましたが、止めました。同じコースになると思います。でもスタートは、寒河江からにしようかなと検討中です。またお待ちしてます。八戸400もよろしくです。
[ 2017/07/05 08:57 ] [ 編集 ]

山形1号、コメントありがとうございます。
確かに仰るとおりですね、今年に入ってローラーも実走もサボり気味で全く距離を稼いでいませんでしたorz
あまり来年の話をすると笑う者がいるようですので・・・、気力体力が充実すればリベンジを・・・、その為にも鳥海山の追加は勘弁して下さい(^_^; 9月の女川八戸400は都合が合えば是非とも・・・、前夜祭も計画されるようですのでv(^^)
これからも手厳しいアドバイス宜しくですm(_ _)m
[ 2017/07/05 19:15 ] [ 編集 ]

PC3は私も30分しか貯金が無くY田さんと仮眠せず強行スタートしましたよ
先に出たK関さんを抜きちゃりけんさんを探すも見つからず
本人は途中で睡魔に襲われ45分くらい仮眠したようですから
見つからない訳ですY田さんは先にを走ってると思いガンガンと飛ばし、ついには視界から消えましたが何とかPC4に到着
スタッフの方ベテランが大勢いました
ここでDNFした人が8名+2名居る事を知りました
白布峠は米沢から頂上まで約2時間で登れる筈がタバコ休憩・その他で3時間半掛かりました 私も登る前は2時間半くらいは貯金あったよ
昨年の600はヘルパンギーナ(小児風邪)で下痢で全く走れませんでした
ママチャリ同等の自転車では無理だったと思います
また宜しくです
[ 2017/07/05 20:49 ] [ 編集 ]

ハイパーさん、コメントthanxです。
皆さん厳しい中で走っていたのですね。根性なしの私は・・・orz
次にお目にかかった際は、大きな声で叱咤激励をお願いしますm(_ _)m

[ 2017/07/05 21:08 ] [ 編集 ]

かズ

初めてコメントさせて頂きます。
初ブルべがフジイさんと同じ雨の300キロだったので、個人的に親近感を持っています。フレームも自分が最初に購入した物と同じTNIだったので特に。苦笑

今回は仕事の都合で参加できなかったので、日曜日に個人的なお迎えサイクリングしてきました。

ゴール地点から山刀伐峠の分岐までランドヌールの方々にご挨拶しながら走ってきました。

すれ違った15人の中にフジイさんが居なかったので気になってました。

今度ブルべで一緒になった時はご挨拶させてください。
リンスキーのフレームで参加しています。


[ 2017/07/05 23:41 ] [ 編集 ]

かズさん、初コメントありがとうございます。
決して凶暴ではありませんので、お気兼ねなくお声がけください(^_^;
初ブルベが同じあの寒かった300kmブルベでしたか。走り終わってから「これを走れればどんなブルベでも大丈夫!」とスタッフから声をかけていただけたほどの悪天候でしたからね。それから4年ですか・・・。
また、折角の「お迎えサイクリング」に応えられず申し訳ありませんでしたm(_ _)m 次からはもう少し気合いを入れます(^_^;
> リンスキーのフレームで参加しています。
探すのが楽そうですね、こちらが先に見つけたら声掛けさせていただきます。これからも宜しくです。
[ 2017/07/06 09:09 ] [ 編集 ]

お疲れさまでした。

お疲れさまでした。ゴールした時に車がなかったのでDNFしたのかなと思っていました。寒川まで行けたのであればもう一度仮眠取ればゴールできたのではないですか?
私の方はPC3までは目安としていたじょいさんの試走タイムとほぼ同様のタイムで進むことができR49とR345のバス停で仮眠を取り2日16:45頃ゴールしました。
白布峠よりも喜多方市から西会津に抜けるR459の方が単独での夜間走行だったため怖かったし苦しかったです。
まだ9月の400㎞は検討中ですが次回お会いした時もよろしくお願いします。
[ 2017/07/06 09:54 ] [ 編集 ]

Re: お疲れさまでした。

Uttakeさん、SRおめでとうございます、ですよね?
借金をしてでももうひと寝すれば・・・、今考えるとその通りですがあの場では如何ともし難い精神状態でした(^_^;
年々気力と体力が削がれていく状況ですが、もう一踏ん張りして来年はリベンジ(出来るかどうか不明ですが)したいです。
[ 2017/07/06 10:30 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした

海沿いでどなたかとお電話してらっしゃったので立ち止まらず失敬しました。仕事か何かの電話かな?と思ってました。だってニコニコって笑顔で手を振り返してくれたじゃないですか・・・
自分よりも随分と先行してらっしゃったしあの後は追い風でしたのに・・・。
もう少しだったのに悔しいです。でもフジイさんは経験からDNFを決意したのですからそのやめる勇気を讃えます。もし走り続けていて睡魔で大事故になったら元も子もないですから。
実際酒田あたりからは暑くて眠くてだらだらとしか走れず自分は苦労しましたから。時間かかって18時丁度にゴールしました。
600はやっぱし大変です。でもフジイさんなら地脚があるのですぐにコツを掴むはず。いかに効率よく仮眠できるかでしょうかね。人のこと言うほど自分も走れてないですが。
9月にまたお会いできることを楽しみにしております。
[ 2017/07/07 11:17 ] [ 編集 ]

Re: お疲れ様でした

ちゃりけんさん、当日から又こうしてコメントまで頂き、スタッフの皆さんにはお世話になりっぱなしで恐縮しております。
多くのコメントを頂くほど自分の不甲斐なさを感じているところです。9月の400を走ったうえで、来年に向けて仕切り直しをしながらリベンジを果たしたいと思っております。多くの場面でまたお世話になろうかと思いますが、宜しくお願いしますm(_ _)m
[ 2017/07/07 19:06 ] [ 編集 ]

お疲れさまでした

お疲れさまでした。
道の駅裏磐梯の時間といい、PCの時間といい、多分何度かからませていただいていたと思います、VOGUE乗りです。
セブンイレブン前バス停に陣取られていたのはフジイさんだったのですね。後からPCに到着した人たちと、「早く到着しないとああいう特等席は確保できませんねぇ」と話していました。
私は600kmも宮城のブルベもはじめてでしたが、ゆっくり進んで多彩なコースを楽しみながら、なんとかゴールすることができました。また宮城のブルベにも参加したいと思いますので、ご一緒の際はよろしくお願いします。
[ 2017/07/08 18:56 ] [ 編集 ]

Re: お疲れさまでした

鉄組さん、コメントthanxです。完走おめでとうございました。
特等席を一時間も占有してしまったようで恐縮です。もう少し先のバス停で・・・、と思っていたのですがあまりの眠さに一番目立つところで寝てしまったようですね(^_^;
東北地方は良くも悪くも田舎道が多く走りやすいと思っています。機会がございましたら、是非、ド田舎の秋田の方まで足を伸ばしてみて下さい。(8/26の大曲の花火の日は都会並みに混みます(^_^;)
[ 2017/07/08 19:33 ] [ 編集 ]

お疲れさまでした!

フジイさん、お疲れさまでした。

今回はPC4酒田へ9:45に入り、到着される皆さんへお声がけをしておりました。ちゃりけんさんのお話から、手前でDNFされたことを聞き、残念!と思っておりました。しかし残念ではありましたが、自分が危なくなる前に身を引くその決断。私も見習わせて頂かなくてはいけないところです。
次の八戸400頑張ってくださいね!
(私はこれはパスの予定です)
[ 2017/07/09 02:21 ] [ 編集 ]

Re: お疲れさまでした!

じょいさん、コメントありがとうございます。
ありゃ、酒田での待機でしたか。もう少し耐えて走れば、じょいさんに会えたカモでしたねm(_ _)m
八戸400は走られないとのことですが、前夜祭はいかがですか?お目にかかれれば、嬉しいです。
[ 2017/07/09 13:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoh1f.blog.fc2.com/tb.php/506-2e471d24








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。