スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2017センチュリー秋田完走

 お陰様で、自転車づくしの週末でした。土日で345km (^^)v しかもセンチュリーは昨年に続き2度目の自走参加でした。大曲から往復80kmほどの距離なので40kmのウォーミングアップだと思えば、と言う温かい励ましの言葉も頂きました(^_^;
豪雨災害により一部変更があった2017年コース

 大会はいつもどおりマイペースで淡々と、田沢湖畔の濃いめのソフトクリームを楽しみに走るだけなのですが・・・。事件は大会前にありました。
 掲示板にあった「予定どおり開催」の文字に、豪雨災害による影響は道路面の悪化程度であろうと勝手に決めつけ、コースも変更ないものと思っていました。
ヘッドランプとライトを付け、安全のために反射ベストも着込んで日の出前の大曲を朝4時に出発しました。
DSCN0734_jitaku.jpg

 R13をひたすら刈和野を目指し北上します。コースと最初に交わる農機具屋さんの有坂鐵工さん角にしっかり案内看板がありました。もうここでコース変更などあるはずもないと思い込んでしまったのかもしれません。
DSCN0736_kariwano.jpg

 まだ明け切らぬ景色を眺めて刈和野橋を渡ります。この時間だと豪雨災害の爪痕もモノクロームの世界が支配し、鏡のような水面が静寂を表しているようです。
DSCN0739_kariwanobasi.jpg

 この橋を越えるとすぐ右手にあって、皆さんも多く寄るであろう蛙のオブジェがある田村商店。大仙バーガーの大きな看板がアリ、自販機も多いところです。何がありがたいかというと、店の前にあるベンチ。途中のコンビニで買ったおにぎりと、ここで飲み物を買って10分の休憩です。休憩時間も入れてここまでちょう度1時間。
DSCN0741_tamuramise.jpg

 残る20kmを1時間で走れば受付の6時まではチョロいヘソそろばん。参加前から山越えは辛いので西仙北IC横を通るコースは止めて、県道113号で近道をチョイス。
コース変更2
 強首橋を降りたところに道案内がなく、あれっ、と思いながらも強首橋通過。突き当たりの県道左側の「通行止め」看板を見て唖然。気が動転していて、写真どころではありませんでした。orz 一瞬、協和ICを抜けて、R13に出て・・・とも思いましたが、道の記憶があまりに曖昧で断念。残るは記憶がかすかながらも、一度走った事のある宿、小種を経由する出羽グリーンロード。通行止めになっているものの空港下に出羽グリーンロードは通っているし、ここまで来ればそちらが近そう。強首橋を引き返し、いつものコースどおり農道に右折。はじめの民家がある場所から右折すれば、宿から来た県道に近いだろうと、勘に頼って進みます。明るくなってからは、遠くに見える大きな道路も確認出来てきました。結局はコースとなっていた県道149号線の福部羅橋の麓にたどり着きました。コースが合っているかどうかの確信は数キロ先の小種地区で逆に向いている方向看板を見るまで解りませんでしたが、見た事のある店や、農事組合法人たねっこのライスセンターがあったり、気持ちの余裕が生まれました。矢印マークの看板を見つけてからは、不安感はなくなった反面、会場までの上り坂を考えると時間的に間に合うのか多少の焦りを感じました。
 豪雨災害で被害の大きかった淀川地区まで来ると、完全にコースが繋がりました。ひと山越え秋田市に入ると、Kawasaki Z1000 アメリカンポリス仕様(じっくりのぞき込んでいないので正確には不明ですが)の先導車が越して行きました。最後の登りは傾斜は強いが短距離な行きのコースを選んで上ります。途中飛行機の誘導灯下で若いカモシカがひょっこり。まぁ、勝手に応援してくれているものと思い気づかぬふりで進みます。
 到着時間は6:20、遅れず良かったというのが正直な気持ちですが・・・、出来れば掲示板にでも、淀川地内の県道113号が土砂崩れで通れないので、迂回ルートになる旨のお知らせが欲しかったと・・・。
 到着してからは、前日の練習会メンバーや昔からの仲間と話す話題にもなり、迷い道事件は良いネタになりましたv(^^) また、開会式は今までになく和やかな進行で、インターナショナル性とローカル性が見事に調和しておりました。
DSCN0749_kaikai.jpg

 センチュリーは・・・、淡々と走るだけです。特筆は、御座石の休み屋で食べた濃いめのソフトクリーム。当然後続の方にもお勧めしました。
DSCN0757_soft.jpg

今回のコース上の宿にある「雄清水・雌清水」は給水ポイントとしても有効だと思いますので、このコースが次回もあったら寄ってみる事をお勧めします。私は復路と大曲まで帰る帰路と2回使わせて頂きました。
DSCN0766_simizu.jpg

 チョックポイントのスタッフの皆さんや第一エイドの刈和野の皆さん、沢山の気遣いを頂き楽しく走らせてもらいました。スタート前の48kmが効いたのか、本番ではゆっくりとしか走れませんでしたが、いつもより楽しかった大会でした。また来年も宜しくです。

センチュリーの距離:162.8km
自宅からの自走距離: 94.3km(迷い道分加算)
土曜日の練習会距離: 88.3km
土日の三昧距離(合計)345.4km お陰で足腰がガタガタ
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2017/09/04 19:24 ] 自転車 | TB(0) | CM(4)

完走おめでとうございます。スタート前にトラブルあったようですが、ケガも無く最後まで楽しめたようでなによりです。実のところ、先週の日曜の時点で、強首付近が通行止めなの確認しておりましたが、サイクリング協会のHPでコース変更の告知無かったのでどうなんだろうと思っておりました。
今年は参加出来ませんでしたが、来年はよろしくお願いします。
[ 2017/09/04 21:17 ] [ 編集 ]

コウ吉さん、コメントありがとうございます。
コース変更のアナウンスが無かった件は多少の腹立たしさは有ったモノの、楽しく完走できれば良いブログネタになってくれましたので良しとしましょう(^_^;
またチーム練習会でも宜しくです。
[ 2017/09/04 21:32 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした。かなりのコース変更と言えるのではないかと・・・
俺はなんだそりゃポタリングかと言われかねない省エネ運転で8時間半弱掛かりました(走行は7:11)
[ 2017/09/05 21:40 ] [ 編集 ]

Okaさん、お疲れ様でした。レースじゃ無いので完走した者勝ちですよ。
同様に来月の鳥海グルイチも宜しくですm(_ _)m
[ 2017/09/05 22:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoh1f.blog.fc2.com/tb.php/512-20779888








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。