FC2ブログ







2017鳥海山グルッと一周MTBサイクリング 完走

 例年の100kmから80kmに短くなって、ひばり荘まで上ってからのコースなので、理論上は下りが多い今年限定の美味しいコースかと密かに喜んでいました。ところが・・・、鳥海山麓はそんなに都合が良いはずも無く・・・、心地良い汗をかかせて貰いました。全体的に見れば私の見解も不正解では無いのですが、何せ鳥海山と由利原高原が舞台ですから(^_^;
 多少の余裕を見て自宅を出ることが出来たので、朝7時には受付を終える事が出来ました。バイクをトラックに積み込んで貰い、Okaさんからコースの情報収集。
DSCN0850_uketuke.jpg

 移動のバスの中で出た地域限定のパンはジャムと生クリームがベストマッチしエネルギー補給に一役買って頂きました。
 ひばり荘は洋風な建物と風車が秋空に映えます。
DSCN0854_hibari.jpg

 80kmコースがスタートする前に、スタッフも慌てる時間で120kmコースの方が数人到着し、徐々にボルテージが上がってきます。午前9時80kmコースのスタートです。
DSCN0858_Start.jpg

 今まで走ったことの無い新しいコースでアップダウンを繰り返しながら、南由利原ADでは美味しいうどんを頂き、続く熊野沢林道では建設中の風車の横を走ります。コース説明でも話がありましたが、風車、水力、太陽光パネルと多くの再生可能エネルギーを利用した発電所を見ることが出来ました。
DSCN0872_rindo1.jpg

 上坂会館ADでは水を補給し小休止。この後は登りが続くが舗装道路。シェルターを抜けると、ひばり荘へ曲がる変則十字路。これを反対の左に曲がると菅谷地林道に抜ける道になり、ここも風車の工事が進んでいてとんでもないドロドロの凸凹の道になります。往路の際は更に酷かったようで、フレームとタイヤの間に泥がつまり、とんでもなかったとか。
DSCN0877_rindo2.jpg

 水路横を抜けて、菅谷地林道を走るのはいつものコースなので、存分に楽しむことが出来ます。鳥海山の冷たい水を農業用に使う為に考え出された温水路、この最上流部に農業用水を活用した、小水力発電があります。仕事の関係でも来たことがあったので、記念に写真を一枚。40kw発電中。
DSCN0884_onsuiro.jpg

 残るは丘的なモノをひと超えすればゴールです。奈曽川の孵化場横を過ぎると日本海です。潮風を受けながら完走のウイニングラン。ゴールのご褒美は完走証と芋の子汁、空きっ腹に染み入る美味しさです。
DSCN0890_kansou.jpg

 苦しいながらも楽しい鳥海グルイチ。なんだかんだと言いながら、来年も走るんだろうな・・・。(遠い目) 来年に向けて、MTBをフルメンテするか、更新するか・・・、悩ましいところです。
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2017/10/09 19:55 ] 自転車 | TB(0) | CM(6)

ホントーにお疲れ様でした・・・!
あの尾根は走る前からヤバいと判ってましたが朝は思ってた以上にヤバかったようで・・・80kmにしといてよかったと心の底から思いました(笑)
サイコンの気圧高度計(誤差出るの当たり前)機能によると
1058m登って、1582m下っていた、そうです。
てことは120kmの方は2000mオーバー登っている計算に・・・そこにあのデロデロですよ・・・と考えるとウッカリ120kmにエントリーしてたら完走出来た気がしません(;・∀・)

新車か補修か・・・楽しんで悩んでくださいませ。
と突き放すのは簡単ですので個人的な見解をば。
ホイールはともかくタイヤがいきなり無くなる事も考えにくいですし見た所フレームの状態も悪くないので予算を抑える為にヘタッたパーツだけ交換して乗り続けても問題は余り無いかとは思います。
個人的には買い替えが推奨ですが先立つものが要求されますからね・・・通勤仕様も視野に入れると29(700Cとホイール径は一緒、クロスバイク用タイヤの流用)とか650Bにスリックになりますか。

俺は今、個人的にファットが欲しい気分です。登りも得意ではありませんが下りは(目の前で転げたのを見ての通り)超苦手ですので・・・それにどうせレースには出ませんから。(今のMTBも事実上グル一専用機状態)
レースに出たりもする知り合いだと27.5+(27.5x3インチ、いわゆるセミファット)の車体にレース時に履かせる29のブースト規格ホイールとタイヤを持って居ました。セミファットタイヤと29インチの外径、セミファット用ハブとブースト規格ハブの幅が一緒だからだそうです。
[ 2017/10/09 21:04 ] [ 編集 ]

Okaさん、お疲れ様でした。
大会で多くの方々のマシンを見ると、一昔前より様々な仕様が
多くあって悩ましいところでした。結局の所、27.5に落ち着き
そうですが、悪い癖で海外通販方面も見ていたりしてて・・・orz
最後に候補が絞れて、まだ悩んでしまう場合は相談します(^_^;
[ 2017/10/09 22:09 ] [ 編集 ]

taka

ファトバイクは冬も乗れますよ~
[ 2017/10/10 05:40 ] [ 編集 ]

お疲れ様でございます。こうした記事を拝見するとMTBも面白そうですねv-290 
[ 2017/10/10 09:59 ] [ 編集 ]

ファットのtakaさんならではのアドバイスthanxです。
そっちにも引きずり込まれそうで怖いですが・・・、
セミファットなら、と密かに検討範囲にも挙がってます(^_^;
[ 2017/10/10 10:26 ] [ 編集 ]

コウ吉さん、奥羽山脈や出羽丘陵にも近い大曲ですので、たまにはMTBもイイですよ。
未開通の県道12号を登って、行けるところまで行ってみるとか・・・。この秋に、川口渓谷の行き止まりまで行ってみようと思っています。
[ 2017/10/10 10:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoh1f.blog.fc2.com/tb.php/515-6542a7bd