朝の散歩

 先週は関東方面で初雪があるなど西高東低の冬型気圧配置が崩れ、本来冬の厳しい寒さと雪に見舞われるこちらが比較的温暖な空でした。久しぶりに寒さがゆるんだところで、コンビニまで自転車ではなく徒歩で散歩を兼ねて出かけてきました。
 例年に比べ雪が多いことに変わりはなく、住宅地の間にある空き地や農地に押して積み上げた雪山が高くなっていました。



 春先になればもう一度機械で崩しにやってくるようですが、ダンプに乗せて河川敷等に排出するより経費的には有利なようです。そうでなくても、県南各市町村は大半が除雪費の億円単位の補正を予定しているとか。春になれば自然に消える雪なんですがね・・・ 生活の便利性と税を天秤にかければ・・・ 自分は何とか対応出来るとしてもお年寄りや生活弱者のことを考えると・・・ たかが空から降ってくる雪ですが、結構複雑な想いです。

 散歩の途中、普段は速すぎる移動速度のため見ない看板もしっかり見てきました。これってどうなのかと改めて考えさせられる看板が避難場所として指定されている大曲高校のグラウンド。万が一にも決壊しないとは思うが、「この場所は雄物川がはん濫すると1.0m~2.0m浸水する可能性があります。」って、我が家も一階の床上まで浸水するのっ?毎年花火に多くの皆さんから来てもらって、雄物川東側の土手を踏み固めて貰わなくっちゃ(^_^;



 たまには自転車から降りてスピードを落として、徒歩での散歩も良いですね。
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2012/01/22 11:41 ] 日々 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoh1f.blog.fc2.com/tb.php/58-e2980a61