ヒルクライムに向けて

 休み前から女房と矢島へ遊びに行こうかと話していました。私は自転車、女房はブラブラと観光。7月下旬に開催の矢島カップに参加申し込みするかどうかの踏ん切りを付けるため、コースを実走しようと計画しておりました。ただし、天気は良いものの気温が上がらず、風邪でもひいたら大変と、今日は実走を諦めました。夕べの雨から一転し朝から良い天気ではありましたが・・・ ライラックが好天に映えます。


 良い香りと共に、我が春を謳歌するように綺麗に咲いてくれました。


 まず今日の一番目の仕事はMTBタイヤの交換。コンチネンタルMountainKingを外し、昨日受け取ってきたIRC METRO 2.0。スリックとはいえ、これだけ太いと通勤時の道路状況に左右されない安心感があります。たとえ大きな段差があっても平気(^_^)v まさしく通勤Express仕様とも言うべき乗りやすさ、頑丈さになりました。


 次は、しばらく放っていた家の裏の3坪の畑。「もってのほか」を植え直し、畝を4本作り、端っこの葉ものコーナーには春菊、青菜、二十日大根の種を蒔きました。


 本日の義務的作業が終わったので、午後からは、東山に向かって一回りしてきました。矢島を視野に入れ、国体コース1周ではなく、潟尻ダムを横目で見ながら黒森山の登れるところまで行くつもりで走らせました。途中の六郷カントリエレベータ付近では東山がよく見えす怪しげな山の天気。


あったか山入り口も過ぎ、営林署潟尻休憩所跡地付近では、例の通行止め看板。まだなのかよ~~っと、文句を言いながら横道をヒョイと。よい子のみんなは真似しないように!!


 休憩所跡地から4km、標高で+340m付近の眺め。県道の距離標識は、あまりの雪深さと除雪作業からかボロボロで判読不明。


 しかし遠景となる仙北平野の眺めは最高。
 

 第二潟尻ダムを過ぎもう1kmほど行くと、まだ残雪があり、行きどけ水で道路が濡れており、走行不能。ここでUターンし下山。登りは力の限り漕ぐので暑い程だが、帰りは汗も乾かず寒い風にさらされるので、苦痛な程の寒さが体に応えます。思わずウインドブレーカーを出し、防寒対策を取ってきました。本日の最高気温は14℃とか、山はまだ寒く、決して侮れません。


 今日の山登りで踏ん切りが付きました。矢島カップの申し込みをします。
  今日の距離:39.6km
  今月の距離:136.4km(黒森山が当面の練習場になりそう!!)
 
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2012/05/13 22:11 ] 自転車 | TB(0) | CM(3)

おおぅ・・・ブログつけてらしたのですね気付いてませんでした(;^^)
と言う訳でお邪魔しまっす。
日曜はtakaさんと花立まで自走~花立から上は矢島カップのコースという変則矢島コースを途中で引き返してきました。寒くて!
ガーミンによると6℃(下界は13~6℃)・・・で強風に加えて雨まで落ちてきちゃったらもうどうしようも(;・x・)
[ 2012/05/15 22:50 ] [ 編集 ]

お越し頂き、感謝ですm(_ _)m
天気が良ければ私も矢島カップコースをと狙って
いたのですが、あまりの寒さに地元の山道コースを
走ってました。こちらも相当寒かったです。
ただこの日の走行で、矢島カップの申込を決意し
ましたので、当日見かけたら声をかけて下さい。
当日の私には周りを見る余裕などない状況かと
思われますが・・・
[ 2012/05/16 09:39 ] [ 編集 ]

前回ご一緒した時の感じからすると(よ)さんはフルも十分にイケると思いますヨ。
俺程度でどうにかなっているので・・・(;・x・)
当日の遭遇を楽しみにしておきます~
[ 2012/05/16 21:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoh1f.blog.fc2.com/tb.php/94-4ebbe972