矢島カップコースの試走(1)

 今月の中旬に参加申し込みをした矢島カップのフルコースを走ってきました。目的は、大会コースがどんなコースなのか確認するための下見と写真撮影であり、走行時間はほとんど参考程度に考えておりました。
 当初、セカンドドライバーとして奥様も同行する予定でしたが、こんなに天気がよいのに何もせず車で待っているなんて・・・と、見事にフラれました。朝食後、「早めに戻ってくるため」を理由に、早々に家を出発。7:50。横手市大森、R107経由で東由利から県道32号。通行止めがよく掛かる道路ですが今日は大丈夫そう。これが県道かと思うような狭い峠道を進み、峰を越えると、そこに待っていてくれたのが、イワシバナ(タニウツギ)の奥に凛としてそびえ立つ鳥海山。大曲から見る鳥海山よりもサイズアップして迫力がありました。



 程なく大会当日の受付場所となる日新館に到着。所要時間1時間20分(57km)。女房に到着メールを送り、フロントホイールを装着し出発準備。


 駅の横を通り、パチンコ屋さんの前からスタート。9:35
 今回のコースは、公式サイトにも記載のあったとおり、正規ルートが工事中の通行止めで通れないので、お薦めとして書いてあった遠回りの迂回ルート。花立山荘付近のCP1までで+4km程の迂回となるようです。自販機で水の補給。



 後半のコースは、登りもきつくなり道幅も狭くなる。その分、景色は更に良くなります。下り道となる前の鳥海山を正面に据えた絶景。



 CP2の駒の王子(21km地点)



 更に登りは続きますが、ちょっとした異変。天気予報では最高気温が21℃になると言っていたが、登れば登る程寒くなる。道路沿いの雪の量を見れば、寒さの理由もわかるが、5月は半袖短パンでは季節的に早すぎる様子です。


 山の上は、まだ春浅い新緑の季節。寒い訳だ・・・



 無理をして登っても、帰りに寒さのせいで何かあったら大変なので、下見という今回の目標は95%達成したモノとして、メーターの写真を撮り下山の決意。計算では30kmでゴールと思われるので、1.5km手前での下山となってしまいました。この敵は、大会前の梅雨明けにもう一度・・・




  今日の距離:55.9km
  今月の距離:315.3km(月間目標をクリアーし、距離を伸ばし中!!)
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2012/05/27 22:03 ] 自転車 | TB(0) | CM(4)

おお。そこまで行けたなら後ちょっとですね。行けたも同然。
流石に山の上は長袖長ズボンでないとまだ寒いですよ~(^x^;)
俺より暦が長いのでその辺は判っていると思って言わないでしまいました。
下りはもっと寒い事を考えるとウインドブレーカーも有った方が良いデスネェ・・・
[ 2012/05/28 20:47 ] [ 編集 ]

天気が良かったので走ることだけに気を遣い、防寒対策は完全に忘れていました。
山菜採りの人が沢山居たので、もし何かあっても助けを求めることは出来そうでしたが、寒さが原因で落車したりしても、痛いのは私だけですから・・・
ゴール制覇は次の機会、梅雨明けの大会前に達成したいと次の目標を立てました(^_^)v
[ 2012/05/28 22:28 ] [ 編集 ]

寒いとブレーキがツラいですよね・・・MTB(油圧ディスク)は大して握力が要りませんが。
あ~・・・後、何と言うか今更ですが。
矢島町で鳥海高原菜の花祭りと言うのを5/26~6/3の期間で開催しているようです。
よ~く見たら観光ネタがあったと言う(;・x・)
他にも花立からちょっと下った辺りにポニーに乗れる牧場が有ったり
ジャージー牛の牧場?ミルジーという施設(乳製品等販売有り)があったり・・・
[ 2012/05/29 19:46 ] [ 編集 ]

Okaさん、観光情報ありがとうございました。
大会前の再挑戦の際は、是非寄ってそちらも楽しませて頂きます(^_^)v
ブログには数枚の写真を使ってますが、トータル50枚程の写真を撮ってきております。トップに使ったイワシバナと鳥海山の写真が女房に気に入られ、ここ数週間玄関に飾る予定です。明日にでも会社でプリントアウトしなくては・・・(^_^;
[ 2012/05/29 20:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoh1f.blog.fc2.com/tb.php/98-2e325279