スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チーム練習会

 VENGAのチーム練習会があり、参加し50kmほど皆さんと走ってきました。
 ショップ内で参加者の自己紹介から始まり、集団走行に慣れていない参加者が多かったことから、出発前に手信号とローテーションのレクチャーを受けてからのスタートとなりました。
DSCN0535_venga.jpg

 六郷から角間川を抜けて、大森のワインロード、出羽グリーンロードへと進んでいきます。
DSCN0539_ren.jpg

 日中の最高気温が内陸部で33℃の予報があったことから、福祉総合エリアで小休止の後、帰路につきトータル50km弱、2時間半の練習会となりました。終わったのが昼前だったので、遠回りして帰るべく、美郷町のラベンダー園を目指します。
DSCN0541_r1.jpg

 近づいてみると花の盛りは過ぎたものの、お客さんも多く大賑わいでした。
DSCN0544_r2.jpg
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2017/07/09 21:35 ] 自転車 | TB(0) | CM(2)

BRM701宮城600・・・惨敗

 一時は自らの脚力に鑑みその出場を諦めていた600kmブルベですが、SRが懸かっている事もあり、やれるだけやって見てと言う賭けに出たところでしたが・・・、結果から言うと400km走って新潟県村上市寒川で力尽きました。昨年に続き2回目の400km地点DNFとなりました。応援いただいた皆様、誠にありがとうございました。m(_ _)m 取りあえず来年からも、400kmは走れそうなので、今後の参考にDNFまでの記録を残します。
DSCN0534_card.jpg

 スタート地点の岩出山体育センターまでは、大曲から車で2時間。(夜間走行を伴う時間帯なので通常より多少アベレージアップ(^_^;)自宅を2時半に出れば、ギリギリセーフです。ただし当日は雨、出発時点から心が萎えますorz
DSCN0505_start.jpg
 
 R108の鬼首を超えて鳴子温泉当たりで再び土砂降りとなったものの、ブリーフィングの時はどうにか持ちこたえ、順調なスタートとなりました。
DSCN0512_b.jpg

 (R宮城のアナウンス風に言うと丘的な・・・)中山峠と山刀伐峠をチョイと越え、尾花沢市へ。
DSCN0515_natag.jpg
(山刀伐峠、久しぶりです)

 途中小雨になったり本降りになったり、衣換えにに大忙し。PC1には120分の貯金を蓄え問題無く到着。寒河江からは、初のコースとなる最上川左岸を進みます。コース設計者曰く「左岸は味あります」とか、走ってみると次から次へとやってくるアップダウンに、6月の400kmブルベで走った川の向こうに見えるR287の走りやすそうなこと・・・、設計者の好意に涙が出るほど味のあるルートでしたv(^^) わずか数十メートルのピンポイントなビューポイントでも、逃さず写真撮影。
DSCN0517_bp.jpg

DSCN0519_bpkan.jpg
(道路反対側にある看板)

 PC2では貯金が180分ありましたが、白布峠の大ボスにどれだけ貯金を食われるか・・・。昨年秋の磐梯吾妻クラシック200kmで福島方面からのぼった白布峠ですが、チラホラ聞く話では米沢からの登りが数段キツいとか。言われてみれば勿体ないほどスピードコントロールしなければならない坂だったような。現地に臨んで数多くを思い出しました(遅いよ!) 白布温泉街のキツい坂で水の補給と小休止をして、いざ大ボスへ。10%の標識が連続する坂に心が折れそうになっていました。
DSCN0521_sirabu.jpg

そんな時いつも声をかけていただいてる同郷の鎌田さんを見つけ、声をかけご一緒させていただきました。多分ひとりではここでDNFを決意していたかもと言うほどの大ボスでした。
 県境の峠頂上で下りに備えて合羽を着込み防寒対策をします。道の駅裏磐梯に到着した頃には、夕暮れ間近で売店も全て閉まり自販機とトイレだけの寂しい道の駅でした。喜多方市ではゆっくり食事をする時間も作れず進んでしまい、西会津に抜けるR459の嫌らしい峠3つほど抜けていきます。

 工事のため数日前に変更になった箇所を間違いなく左に進み、R49へ。ダラダラのぼるR49に嫌気がさしたとき、道ばたに現れたバス停。のぞき込むとクッション性のある一人掛けの椅子が複数並んでいました。貯金の余裕が無かった事とあまりの疲労感に20分と時間を決めて座って仮眠。一人掛けの椅子でもあれほど眠れるとは・・・v(^^) 次に目指すは、30km先のタイムアウトが1:04になっているPC3の7-11下越三川店。この頃の雨の量と言ったら半端ない降り方でした。強力なヘッドランプがなければ大幅なスピードダウンを余儀なくされるところでした。

 PC3にはどうにか40分ほどの貯金を残して到着し、急いで買い物を済ませコンビニ前のバス停に陣取りました。海岸線になれば多少スピードアップが望めると計算し多少の時間を借金してでも休むべきと、60分の仮眠をとりました。脚力があれば、ここで2時間も休めたら結果が違っていたかもしれませんが、脚力度同様に思考力も少なくなっていたのでしょう。

 1:30に走り出し、R49から長いR290を過ぎ新発田市中心街を抜ける頃には、明るくなり始め新聞配達のバイクが多くなります。通過チェックの7-11紫雲寺藤塚浜店では入れ替わりに数名の方が出発していきました。チェックを済ませスタートして直後、T田さんやK谷さんのベテラントレインが越していきます。数分は見えていましたが、いつの間にか遙か遠くに・・・、あのパワーには圧倒されます、年を重ねてもあのように出来たらと思いますが、若いときからの経験値・走行距離の違いなのでしょうね。(元プロを超えようなどとは思ってもいません(^_^;)
R345は少し追い風基調にあり、ラッキーと思っていたのですが・・・。ついに睡魔が襲ってきました。昨年の阿賀野400kmの明け方の惨事を思い出し、ここで怪我をしたり事故を起こしてはいけないと、決断しました。羽越線で余目駅→(陸羽西線)→新庄駅→(陸羽東線)→池月駅 のDNFコースで帰ろうと。
 DNFを決断し女房に電話をしていると、K関さん、ちゃりけんさん、他数名の方が手を上げて越して行きました。決断後だったので明るく手を上げ挨拶を返します。越後寒川駅で自転車をパッキングし8:04の電車で冒険第2幕の開始です
DSCN0527_kangawa.jpg

 先でDNFした方が乗っていたこともあり、今回のキツかったところなどを少し話しながらスタート地点を目指しますが、あまりの眠さにウトウトしていたため途中の記憶がほぼ飛んでいます。乗り越さなかったのが不思議なくらい居眠りの連続でした。
DSCN0530_sinjou.jpg
(新庄駅:輪行袋W)

 切符も岩出山駅まで買えば良いモノをなぜか池月駅までで買っているし、居眠りの連続であわてて降りたのが「川渡温泉駅」だったりと、最後までドタバタしてました。

 今回の収穫は、600kmはムリにしても、まだ400kmは走れそうだと確証したこと。SR獲得はムリにしても長らく自転車は楽しめそうです。平穏な生活の中で突如として、草木も眠る時間に自転車を漕ぐブルベという形で現れる非日常、またソレを経験することにより感じる平穏な日々のありがたさは走った者でなければ感じることが出来ないと確信しています。そんな素敵な経験を提供してくださるスタッフに感謝しつつ、次からも宜しくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2017/07/04 21:18 ] 自転車 | TB(0) | CM(16)

熊は怖いが山は楽しい

 久々に朝練で東山へ。国体コースを経由し、黒森山へ向かうも、土砂崩れと熊注意の看板。潟尻第一ダムで勇気ある撤退(^_^; 秋田県で多発の熊騒動は他人事ではありません。yahooのトップ記事にもあがった、山中で2度にわたりクマと遭遇し「逃げて遭難した」彼も同級生だったりしますorz
DSCN0482_satoyama.jpg
(朝日が眩しい里山の景色は和ませてくれます)

 ラベンダー園も、まだ二分咲きか?満開になれば目と鼻を楽しませてくれます。皆さんぜひお越しを!!
DSCN0489_bench.jpg
写真マジックで、接写はそれなりに(^_^;
DSCN0494_rav.jpg

 次のブルベまでもう少し走りこみたかったところですが・・・。

本日の距離:46km、今月の距離:451km(大半がブルベの稼ぎorz)
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2017/06/24 19:34 ] 自転車 | TB(0) | CM(2)

新しいクラブジャージ

 先の記事にもありますが、http://yoh1f.blog.fc2.com/blog-entry-498.html
少し前に入会手続きを済ませた「ベンガ」から電話があり、ジャージが届いているとのこと。早速頂いてきました。
(正面)DSCN0466_F.jpg

 青をベースとしたスタンダードなジャージです。前後に大きく「VENGA」と書かれている事から、ブルベで宣伝するよう依頼もありました(^_^; クラブチームとしての活動はまだ未定のようでしたが、盛り上がることを期待しています。
 年会費でジャージ代が賄えるのか心配していましたが、それなりに複数のスポンサー名もあったことから、少しはPRに協力できるよう使用頻度を上げて使いたいと思います。クラブジャージのデビューは次のBRM701の600kmとなりそうです。
(背中)DSCN0468_R.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2017/06/22 19:51 ] 自転車 | TB(0) | CM(3)

来月の600kmは・・・

 BRM603宮城で走りながら、自分の脚力を客観的に評価し次の600kmは申込をしないと決意していました。そうする事により、肩の荷が降りて400kmも楽しく走れるのでは無いかと・・・。目論見は見事に的中し、昨年より楽に、楽しく完走する事が出来ました。自らの気持ちの切り替えに、「ダテに人生経験長いわけじゃ無い」と自画自賛v(^^)

 完走の余韻に浸りながら、プレッシャーからも解放され、穏やかに過ごす生活が数日過ぎ、体やお尻の痛みが少しずつ引いて来ると・・・、困った病気が再発して来ました orz

 本当にそれで良いのかという、心の奥底から悪魔の囁きが・・・。今までブルベで体験させてもらったった多くの楽しみ、苦しみ、辛さ、不安などを感じながら、自分は今何をすべきか、何がベターなのか、還暦を迎えるこの年になっても、ガキのように悩んで悶々としているところです。
 先のブルベの話をすると、女房や多くの友達が、「次は?」と聞いてきます。そして必ず最後は「ダメ元で、やって見れば?」という悪魔の囁きに荷担する言葉が合い言葉のように・・・。そんな簡単な話じゃ無いぞ!お前ら100kmでも走ってみろ!と言い返したところもありますが、妙に納得してしまう自分もそこに居ます。

 子曰く、で始まる論語の為政第二。http://lunyu.lightswitch.jp/?eid=3#04
六十而耳順(ろくじゅうにしてみみしたがう『60歳で人の言葉を偏見無く聴け』)と諭しているように、腹をくくるしか選択肢は無さそうです。

 で、ポチッとやってしまいましたスポーツエントリー。これから完走に向けて情報収集すると共に、DNFの際の一番現実的なコースも複数見つけておかなければ orz
還暦同期会が週の頭にあるのに、本当に大丈夫なのだろうかと、心配は尽きません。
スタッフの皆さん、参加される皆さん、宜しくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2017/06/09 22:23 ] 自転車 | TB(0) | CM(10)

BRM603宮城400

 当ブログの前の記事に書いたようなストイックな練習ままならないうちに400kmの当日を迎えてしまいました。5月の走行記録を見たら、100kmオーバーと200kmブルベ、いつものコースの練習の3本で終わってしまって370kmほどしか走っていませんorz

 今回のスタート地点である寒河江までは2時間半の距離なので、前泊無しの早朝出発です。R13を南下し、雄勝峠に差し掛かる頃には本格な雨。金山町を過ぎるまで完全に水たまりの出来る道路状況でした。先の雨ブルベを思い出し、一瞬DNSが頭をよぎった事は内緒です。
 会場に到着する頃には雨はあがり、徐々に気持ち的にも盛り上がってきます。隣に車を止めていた、ちゃりけんさんと話をしているうちに、先のAJ神奈川主催のイザベラ・バード ヘブン・ウィークを担当された井手マヤさんが颯爽と登場されました。恐れ多くてお話も出来ませんでした(^_^;
DSCN0398_start.jpg

 コースそのものは、昨年と大きく異なる箇所も無く、あれほど苦しんだこのコースをどう調理して自分なりに走るかが一番の楽しみでした。今回の一番の目標は、「苦しまずいかに楽しめるか!」で、「ゴール目標を制限時間いっぱいの午前9時に置いて、日帰り温泉ゆ~チェリーの温泉に入り、9時から利用可能な和室で3時間寝てから帰る」、にセットしたところでした。
 寒河江を出て飯豊町に抜ける峠道は昨年と同じく淡々と・・・。ストレッチをしながらあちこちで休みながら進みますが、皆さん心配して声をかけてくれ、越されていきます。鎌田さん、お声がけありがとうございましたm(_ _)m
DSCN0405_touge.jpg

 小国町に入ってからは雨脚が強くなり、かなりの距離、土砂降りの中を進みます。お尻が濡れないうちにとJRの駅で雨具を装備。ヤレヤレな気分でしたが、阿賀野以降は雨はあがる!と言う天気予報を信じて・・・。PC2の7-11に到着する頃には雨もあがり、遅めの昼食。そろそろ追い風モードに突入かと思わせる向きになってきます。去年と同じ場所で写真を撮ろうとしていたら、去年も偶然写ったUttakeさんが僅か手前で追い越していきました。と言う事は・・・、他の参加者を見ながら、順調な進み具合だと安心できますv(^^)。
DSCN0406_agano.jpg

この後は2カ所のフォトコントロール、「休満処」と「奥阿賀ふるさと館」
DSCN0410_kitune.jpg

DSCN0413_furusato.jpg

 ここでカメラの電池残量が減少。充電済みと思って換えてきた電池が、実は不十分だったようで・・・orz。取りあえずフォトコントロールで大役は果たしたので、雨も強くなってきた事からお役御免となりました(ギリギリセーフ)
 去年は足ツリで苦しんだ、PC3の7-11西会津野沢店へと向けて走り出しますが、去年と同様に既にかなりの疲労感。でもゴール目標時間を遅くした事から、焦る必要も無くゆっくりアップダウンをこなしていきます。PC3では夜間走行に向けて夕飯をとってエネルギーを充填しようと考えていましたが、私にしては珍しく食欲がありませんでした。
 早めに休憩・仮眠しようと心に決めて30km先の道の駅喜多の郷を目指します。R宮城の公式サイトでグルメ情報提供があった「喜多方ラーメン」には目も触れず・・・。道の駅では雨の後、晴れてきたせいで気温が下がり寒かったので、初めてカサカサしたエマージェンシーシートを使ってみました。こんな薄いフィルムのようなモノが・・・、思いの外保温性がありgoodでした。ブルベを始める際に買って使った事が無かったSOLのサバイバルブランケットでサイズも大きく、使い終わって乾燥させると買ったときと同じサイズに纏まるところは感激です。お陰で90分の長時間休憩・仮眠をとる事が出来ました。
 コースに復帰すべく国道に戻り、突き当たりの7-11に数名の参加者がいましたが、大ボスに向かう前の高ぶりか先へと進みます。90分の休みが足を回復させてくれたようで、昨年苦労した大ボスの大峠が・・・、全然苦では無かったようなv(^^)。頂上からの下りに備えて、カッパのフードをヘルメットの下に入れて、ゴム手袋を装備し寒さ対策を整えて一気に下ります。なんせ試走の時より低い8℃の気温でしたので、軽装なら完璧に風邪引きそうな気温です。
 米沢のイオン入り口の柱の陰で15分休み、タイムリミット5:08のPC4ローソン高畠店へ向けて進みます。1時間半の貯金があったので、もう1回1時間程仮眠を取ろうかと思っていましたが、スタッフのじょいさんと高畠店で色んな話をしていたら眠気も覚めました。残りの50kmを焦らず、無理せず進み、目標より1時間早いゴールで無事完走できました。手続きをし、スタッフの皆さんにお礼を申し上げブルベは終了です。
DSCN0423_medal.jpg

 次の目標が、温泉と和室での昼寝。日帰り温泉ゆ~チェリー http://www.yu-cherry.com/ のセット割引で入浴3回と午後4時までの大広間使用が付いて700円v(^^)v 自宅に帰るのがイヤにる程の気持ちよさです。お時間のある方は、是非お試しを。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2017/06/06 20:03 ] 自転車 | TB(0) | CM(6)

久々の整骨院

 宮城スーパーフラット200を終えてから、ハムストリングス筋の痛みがなかなか消えませんでした。少し前までは、仕事を終え帰宅してからのローラー練習で痛みが消えていたのですが、今回は少し様子が違いました。次のBRM603も既に申し込みしていることから、久々に近くの整骨院へ行ってきました。電気をかけて、揉みほぐしてもらいながら考えられる原因を聞くと・・・。「年齢を考えると、4月から月一ほどの間隔で走ったら、回復が追いつきませんよ!!」との事。しかも、「頑張ったからと、終わったら旨いものを食べて、だら~~っとしてるんでしょ?」って、見事に読まれてしまいました。

 先生曰く「自転車に限った話では無く、汗をかかない程度の負荷で体を動かし、ストレッチをしながら体を回復させないと、一番負担がかかる所が壊れますよ」との事でした。確かに去年に比べ、ブルベの後の回復を含め不規則な生活がここ2ヶ月続いていました。

 もう10日足らずで次の400kmです、三本ローラーを使った低負荷でのペダリングとストレッチを組み合わせながら、体調を整えたいと思います。そこまでしなければ走れなくなってきているのは、間違いなく年齢によるモノと覚悟はしていますが、せめて、もう10年は300km程までは走る脚力と心肺能力を保持したい。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2017/05/25 22:48 ] 自転車 | TB(0) | CM(2)

宮城スーパーフラット200

 暗闇ながらも、どんよりとした曇り空の秋田を未明に出発し、スタートとなる岩出山までは鬼首を超えるとほぼ2時間。
DSCN0338_oomagari.jpg

 距離的には大変ありがたい場所なのですが、峠を境に結構天気が違う場合があります。まさに今回もそれで、鬼首のトンネルを抜けると靄のかかった山々が迎えてくれて霧雨の天気でした。
 岩出山体育センターに着く頃には本格的にシトシトと・・・orz 覚悟を決めて上下ともレインウエア、シューズカバー、防水ソックスと雨対策で臨みました。雨対策を講じながら皆さん、集まってきました。申込者の半数近くがDNSなようでしたが、降り止まなそうなこの天気では致し方なしと言ったところでした
DSCN0341_uketuke.jpg

 PC1は利府高校の学生がの多い「7-11利府しらかし台店」、おにぎり1個を頬張り早々の出発。港のすぐ近くに設定されたPC2はローソン石巻緑町店。天気が悪くなくて、身なりがドロドロでなければ、PC2の少し手前にある市場の斎太郎食堂で刺身定食としたいところでしたが、あまりの雨と寒さから断念しました。まだ仮設道路があったり完全復旧までに至っていない町並みですが、震災後、20日ほどで片付けに手伝いに来たときに比べ、着実に復旧が進み活力を感じる事が出来ました。
 ここからは、ほぼ折り返して北上川沿いに内陸部へと戻るコースになります。ありがたい事に追い風気味だったりしますv(^^)
 PC3は岩手県一関市に入り、ファミマ花泉金沢店。雨に降られっぱなしで疲れも出ていたところでしたが、「休みたいが、このドロドロの格好では」という思いから、Uttakeさんと立ったままで補給。
DSCN0343_receipt.jpg

 最後のチェックは、フォトコントロール。お題は「くりはら田園鉄道駅の標識と自転車を一緒に撮る。」でした。試走のレポートを参考に読ませて頂いており、探すのは跡地の石標だというイメージが合ったので、タイル舗装の突き当たりに目標物を発見する事が出来ました。一部の参加者が勘違いをしたという話も聞きましたが、これも旅の楽しみなのでしょう(^_^;
DSCN0345_photo.jpg

 これ以降は、今までのブルベで数回走ったコースに繋がり、中ボスの山が2つorz。登りに弱いところを見透かされたように最後に立ちはだかる難関です。降りて休む事数回、どうにかゴールできましたが、雨に降られっぱなしのコースは容赦なく体力と時間を奪ってくれました。所要時間11時間30分。久々に疲れました。
 PC毎に待っていてくれて、励ましや情報を頂いたスタッフの皆様に感謝申し上げます。だんだん体力が低下してきている状況で、申込だけは終わっている次の400km、どうしたモノですかね?

 今回の距離:203.4km、今月の距離:317.3km
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2017/05/15 19:26 ] 自転車 | TB(0) | CM(2)

今年の2本目v(^^)

スタートからゴールまで晴れ間がほぼ無く、雨に降られっぱなしでしたが、BRM513 宮城200km 宮城野200スーパーフラット 走ってきました。雨のせいか、半端ない疲労感です。
DSCN0349_Medal.jpg
スタッフの皆さん、お世話になりましたm(_ _)m なお、ブルベの詳細は後日・・・orz
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2017/05/13 21:15 ] 自転車 | TB(0) | CM(2)

今年のGWは・・・

 5/4 大曲発着でR105→R107本荘経由で110km一回り。まだ300kmの疲れが残っているのか、本調子ではありませんでした。むしろ加齢で性能が落ちてきているとか・・・orz
 東由利の道の駅では、ソフトクリームでエネルギー補給v(^^)
DSCN0320_higasiyuri.jpg

 5/5 午前中に新聞広告を見ながら美郷町へ。
DSCN0305_tirasi.jpg

 サテライト六郷の中に出来た、5月1日オープンのサイクルショップ「VENGA」へ。少し話を聞きながら、メンバーズカード登録してきました。
DSCN0325_Card.jpg

 有料のクラブチーム会員の登録は準備の関係上、もう少し後になるとか。主なバイクの取り扱いはメリダとアンカーという事で数台展示品もありました。
 サテライト六郷のサイトにもオープンのお知らせがありましたが、同様に秋田県自転車競技連盟のサイトにも同様にお知らせがありました。プロの方々も少し関与しているようですので、機会があればいろいろ指導を受けたいところもありますので今後のイベントなどが楽しみです。
 午後からは、冬囲いを解いた東屋で炭火で焼き肉v(^^) 旨さに負けて食べ過ぎ、またカロリーオーバーorz

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 ←ポチッと頂くと嬉しいですm(_ _)m
[ 2017/05/06 20:02 ] 自転車 | TB(0) | CM(4)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。